2018/09/24

前澤社長の月面旅行の費用はいくら?連れて行くアーティトは誰?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

こんばんは。ガイドです。

 

今回も気になる世界についてご案内していきたいと思います。

 

ゾゾタウンの前澤社長が月への旅行にいくことがニュースになっていますね。

 

2023年に月旅行へいくみたいですが、『いくらかかるんだろう?』『招待するゲストアーティストは誰?』など気になることがたくさんありました。

 

そこで、前澤社長が行く2023年の月旅行の費用とアーティストについて調べてみました。

 

それでは、まいりましょう。

スポンサーリンク

 

 

前澤社長が月旅行へ

 


そうですよね。

 

月旅行へいく民間人が出てくるなんて、未来の話だとばかり思っていたら、けっこう数年で実現できるみたいで驚きました。

 

それもゾゾタウンの前澤社長。

 

どんだけ話題をもっていくんだろうなと思いました。

 スペースXによると、周回旅行は、開発中の大型ロケット「BFR」を使う。全長約100メートル、直径9メートルで、月着陸に使われた「サターンV」(全長約110メートル)に匹敵するサイズだ。1段目は新開発のエンジン31基を束ね、サターンVの約1・5倍の重量を持ち上げる推力を生み出す。宇宙船内は、大型旅客機エアバスA380よりも広いという。飛行は約1週間で、打ち上げ後に1段目を分離して月の周りを回ってから、宇宙船は地球に帰還する。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180918-00000038-asahi-soci

 

それでは、前澤社長どれくらいの料金を払って月面旅行へいくのでしょうか?

 

気になったので調べてみました。

 

月面旅行の値段はいくら?

 

ネタ元のワシントンポストが伝えているところによりますと、旅行会社Golden Spikeが、月旅行を企画しています。ペア旅行での月への旅(月面ウォーク付き)のお値段は150億ドル(約1228億円)です。お金さえあれば、ね。

引用元:https://www.gizmodo.jp/2012/12/600_2.html

 

150億ドル、日本円にしたら1228億円だそうです。

 

前澤社長もこれくらい払うのかどうかは不明ですが、うんビャク億円かかるのは確実ですね。

 

過去にジェームスキャメロン監督が、月面まではいかなくとも宇宙旅行の切符を購入していという都市伝説があります。

 先日、アメリカ・バージニア州に拠点を置く宇宙旅行企画会社スペース・アドベンチャーズの社長が中国を訪問し、「月旅行」のプロモーションを行った。月旅行の費用は10億元(約120億円)だ。同社の中国担当者は「我々は中国富豪を歓迎します。10億元を支払えば、中国で初めて宇宙旅行をした民間人となれるのです」とアピールする。

引用元:http://media.yucasee.jp/posts/index/8630

月にはいかなかったのですが、120億円かかっていますね。

 

ということは、やはり前澤社長は120億円以上のお金を払うことになるのだと思います。

スポンサーリンク

 

いっしょにいくゲストアーティストとは?

 

音楽好き、芸術好きの前澤社長のことですから、かなり有名なアーティストさんたちをゲストに迎え月へ旅行へ行くと思います。

 

「パブロ・ピカソが月を間近に見たら、どんな絵を描いたんだろう。ジョン・レノンが地球を丸くみていたら、どんな曲を書いたんだろう」と切り出し、「私たちには、想像力と創造力があります」と、見たことのない景色を見た際に浮かぶアーティストの創造力と想像力に期待。「地球を代表するアーティストと共に、皆さまより少しだけお先に月に行ってきます」と呼び掛けた。

引用元:https://www.daily.co.jp/gossip/2018/09/18/0011650848.shtml

 

このコメントを観る限り、作詞作曲を手がける歌手、画家などが考えらますね。

 

剛力さんはどうするのかは気になりますね。

 

またメディアでも取り上げられたり、取材などされたときに詳細な情報を話してくれるかもしれませんね。

 

続報あれば追記していきたいと思います。

 

それでは。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 



この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ニューワールドほんのり , 2018 All Rights Reserved.