2018/04/12

未来のミライの舞台は横浜のどこ?あらすじのネタバレ考察と試写会の日程は?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

話題の映画を紹介します!それが『未来のミライ』という映画です!!

 

この映画の期待値がかなり高い!という人はたくさんいるでしょう。

 

なんせ、細田守監督の映画だからですね。

 

サマーウォーズやバケモノの子など、大ヒット映画を手掛ける細田守監督の最新作なんですね。

 

そこで、今回は話題映画、『未来のミライ』のあらすじや舞台を含めた簡単なネタバレ、そして早く見たいという方に先行試写会情報についてまとめてみました。

 

詳しくは以下をご覧ください。

未来のミライのあらすじ

主人公は甘えん坊のくんちゃん。

 

妹のミライが生まれ、大好きなお父さんとお母さんはミライちゃんのお世話で大変になり、寂しい思いをしていました。

 

ある日、くんちゃんの前に現れたお姉さん。

 

彼女は妹のミライだったのです。

 

突然現れた未来のミライちゃんとくんちゃんが、大冒険をするというお話です。

 

見たことのない世界や不思議な体験、時を超えた出会いを繰り返し、くんちゃんは成長していきます。

 

なぜ、くんちゃんの前に未来から来た妹のミライちゃんが現れたのか、その謎は映画を見てのお楽しみ・・・

 

という感じですね。

 

どうでしょう・・・あらすじの中でもざっくりとしたあらすじですが、なんだかとっても気になる内容であることがおわかりいただけるでしょうか。

 

いやいや・・・あらすじっていってももっと内容ちょうだいよ!

 

という人にちょっとだけ簡単なネタバレをしていきたいと思います。

 

それではまずは今回の『未来のミライ』の作品について触れていきたいと思います。

未来のミライのキャスト

まずは未来のミライのキャストを紹介していきます。

 

これがまた豪華なんですよね。さすが細田守作品。

 

上白石萌歌 / くんちゃん

黒木華 / ライちゃん

星野源 / おとうさん

麻生久美子 / おかあさん

吉原光夫 / 謎の男

宮崎美子 / ばあば

役所広司 / じいじ

 

上白石萌歌さんは、おおかみこどもの雨と雪で細田守監督作品に出演していますね。

 

また、最近話題になったのは、やはり『君の名は。』ですね。

 

劇場映画の声優としてのポジションが定着しはじめていますね。

 

また、星野源さんがお父さん役というのも話題になっているようです。

 

星野源さんはドラマ、映画、音楽、そして声優とかなり幅広く活躍されていますね。

 

黒木華さんも、細田守監督の常連声優さんですね。

 

『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』にも出演しています。

 

役所広司さんも『バケモノの子』で細田守監督作品には出演しています。

 

宮崎美子さんは初参加みたいです。

 

そして、謎の男を演じる吉原光夫 さんは、映画『美女と野獣』のガストンの吹き替えをしていたかなり『ええ声~』な人ですね。

 

このように、細田守監督作品の常連さんから初参加の方まで幅広いキャストになっているようです。

未来のミライの舞台はどこ?

スポンサーリンク




時を超えた大冒険の話なので、かなり近未来的な都市もあるのですが、一応舞台となっているのは『横浜市の磯子区・金沢区』とのことです。

 

これは政策時に発表されているので、聖地巡礼もしやすいですね。

 

映画全編をみれば、地元の人はすぐに『あ!』と気が付く場所があるかもしれません。

 

映画公開後の場所やお店など注目があつまりそうですね。

未来のミライの簡単なネタバレ考察

ここからは映画『未来のミライ』の簡単なネタバレ考察になっていきます。

 

ネタバレ考察ってなんやねん?』と思ったと思います。

 

ネタバレ考察とは、細田守作品の傾向と今回の話を照らし合わせこの作品はこんな感じの作品になるはず!という考察を交えたネタバレですね。

 

たとえば、細田守監督は『お姉さん的な存在がいることによって男の子は成長する』というラストを描く傾向にあるかもしれないので、今回も『くんちゃんの成長』が見えるラストになる・・・といった感じですね。

 

おおかみこどもの雨と雪では、姉弟は別々の道に歩んでいくというラストでしたよね。

 

ここでも姉という存在が大きいです。

 

さらに、サマーウォーズは『先輩』と『後輩』という関係で主人公の健二の成長が見られます。

 

バケモノの子でも九太に読み書きを教え、人間界の生き方を導くのは女子高生の楓という存在でしたね。

 

今回は、お兄ちゃんは『くんちゃん』なのですが『未来から来た妹』の方がお姉さん的な役割になるわけです。

 

なので、ストーリー上もやはり妹のミライちゃんがくんちゃんを成長させる役割を担うのだと思います。

 

また、今回の未来のミライですが、異世界やいろいろな場所や時を経ての大冒険となっていますよね。

 

虫がたくさん登場することから、季節は夏ということが予告でもわかります。

 

さらに予告では、くんちゃんが『動物になってる』ところも公開されていますね。

 

なんと、『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』の要素が全部入ってるじゃありませんか!

 

もしかしたら、いろいろな小ネタが入っているかもしれませんね。

 

以上がネタバレ考察でした。

 

また、詳しい内容のネタバレは映画公開後に・・・

試写会日程

早く見たい!!

 

という方は試写会に行くことをおすすめします。

 

だいたい試写会が行われるのは公開前の1ヵ月前あたりが多いですね。

 

今回は7月20日公開ということもあり5月あたりから試写会の応募が始まると思われます。

 

映画情報誌や新聞、公式サイトなどをチェックしておきましょう。

スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ニューワールドほんのり , 2018 All Rights Reserved.