2018/09/23

miwaのシグナル挿入歌は告知なしのアルバムプロモーション?炎上はドラマに合わないが理由?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク


こんにちは。ガイドです。

 

今回も気になる世界についてご案内していきたいと思います。

 

今回ご案内するのは、『miwaの新曲?なぜシグナルの挿入歌に?』についてです。

 

元々韓国のドラマだったシグナルが、坂口健太郎さん主演日本版にリメイクされました。

 

ドラマ『シグナル』視聴率徐々にあがっており、クライマックスに向けて注目を集めています。そこに、ある一つの話題が飛び込んできました。

 

『miwaの新曲らしきもの』がシグナル6話に挿入歌として流れたのです。

 

miwaさんは5月9日に新曲を出したばかりですが、聞いたことがない曲がシグナル第6話で流れたことが話題になっています。

 

これは、次のアルバムに入る曲?新曲?といろいろ憶測がとんでいるみたいですね。

 

また、miwaさんの曲が挿入歌として流れたことに、なにやらネットがザワついている模様。

 

今回は、『miwaのシグナル挿入歌は告知なしのアルバムプロモーション?』『炎上はドラマに合わないが理由?』ということに注目して見ていきます。

 

それではまいりましょう!

シグナル6話に突然miwaの歌が!

スポンサーリンク



いやー激動の6話目といったところでしょうか、この回を楽しみにしていた人も多かったんじゃないでしょうか。

 

見ている側の感情の揺れ動く場面がたくさん・・・そんな中、あの人の歌声が!

 

そう、miwaさん!

 

しかし、miwaさんの声・・・だけど聴いたことない曲だな~新曲??となったわけです(笑)

 

このようにTwitter上でも盛り上がりを見せていました。

 

しかし、miwaさんの曲がドラマ『シグナル』で挿入歌として使用されるとこは告知されていませんでしたので、本当にmiwaさんなのかまだ自信がないという人もいますね。

人気アーティストはドラマ挿入歌になる場合、事前に『挿入歌として使われる』などの告知がなされることもあります。

 

しかし、今回は告知なしということで、『本当にmiwa?』となった人も多いみたいです。

 

もしかしたら、新曲発表前に急きょ挿入歌として作ってくれと頼まれのかもしれないですね。

 

というのも、坂口健太郎さんとmiwaさんは芸能事務所トライストーン・エンタテイメント所属だからです。大人の事情で、挿入歌が先にでちゃったのかもしれませんね。

なぜか炎上!理由はドラマに合わない?

スポンサーリンク


悲しみと怒りが混じるシーンで流れてきたmiwaさんらしき声。

 

私としてはそんなに違和感なく見れたのですが、miwaさんの歌が気になってしまったという人もいるみたいです。

 

このように、なぜあの場面で挿入歌を流したのか・・・と疑問に思っているみたいですね。

 

ドラマに合わないから炎上したのでしょうか。

 

それとも坂口健太郎さんのドラマにmiwaさんの歌を突然入れたから炎上したのか。いろいろあるみたいですね・・・。

 

そういった、ファンならでは事情とは別に、miwaさんの歌声に感動した人もたくさんいます。

 

ステキな曲だったという感想もたくさんありました。miwaさんファンからしてみれば、新曲が聞けてよかったですよね。

 

感情的なシーンでmiwaさんの歌声聞いたら泣けてくる、という人もいました。

 

アルバムのプロモーションの可能性も

miwaさんの新曲だったかどうか、ドラマの放送(シグナル第6話)が終了しても発表がありませんでした。

 


このように、アルバムに入れる曲だったのでは?という予想もあります。

 

実はmiwaさん7月11日にアルバムを出します。

今回の挿入歌が入ってる可能性は十分にありますよね。

 

そして、ドラマで告知なしの挿入歌にすることによるアルバムのプロモーションだったら、めっちゃうまくないですか?

 

話題にしてる人は『やられたー(笑)』って感じになるかもしれませんね。

 

では最後にもう一回、miwaさんの声を聴いておきましょう。

5月9日に発売された新曲『アップデート』です。声を聴くとやっぱり、あの挿入歌はmiwaさんかな・・・って改めて思いますね(笑)

 

これでそっくりさんだったら、それはそれで今後めちゃくちゃ話題になると思います!

 

それでは、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ニューワールドほんのり , 2018 All Rights Reserved.