文字起こし君LINEでの使い方は?返信がないときの対処方法

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

こんにちは!ガイドです。

 

今回も気になった世界をご案内したいと思います。

 

今回ご案内するのは『文字起こし君』です。LINEで文字起こしができるという非常に便利なツールなんです。

 

文字起こし君を使うにはどうしたらよいのか、LINEでの使い方と、もしうまくできなかったときの対処方法などもご案内したいきたいと思います。

 

それでは、出発しましょう。

文字起こし君とは

最初に『文字起こし君』とはどんなものなのか簡単にご案内します。

 

『文字起こし君』とはAIプログラミングで、LINEに画像を送るだけで自動的に文字を起こしてくれるというアプリです。

 

とある文献なんかをレポートで引用したい時、

 

ネット上の文章ならコピペできるかもしれませんが、本に印刷されているものなら文字を自分でパソコンに打ち込まないといけません。

 

文字起こし君なら、文章を写真に撮って、その画像をLINEアプリに送信するだけで文章を文字お越ししてくれるんです。

 

大学生や会社員の人にとっても、レジュメの写真を送るだけで文章を文字お越ししてくれるので、レポートや資料作成の大幅な時間短縮が見込めます。

 

それでは、どうすれば使うことができるのかを紹介していきたいと思います。

文字起こし君の使い方

文字起こし君はLINEのアプリです。

アプリといってもアプリストアからダウンロードするわけではなく、LINEで友達登録をすればいいのです。

 

友達登録はこちらのQRコードからできるますよ。

 

これで友達登録ができました。

 

するとこういったことができるようになります。

 

友達登録ができたら、次は文字起こしをしたい画像を文字起こし君に送信するだけです。

 

すごくわかりやすいので作成者さんのツイートを載せておきますね。

このように、友達登録し、文字起こししたい画像を送ると返信が来るというシステムになっているようです。

 

これが使えるようになると本当に便利だと思います。

 

レポート、資料の文字起こしだけでもかなり苦労するのに人によっては2時間、3時間の短縮になるんじゃないでしょうか。

 

ぜひ使ってみてほしいです。

返信が来ない場合

スポンサーリンク




めちゃくちゃ便利ということもって、多くの人が友達登録しているみたいですね。

 

なのでこういったこともあるようです。

今回はチュートリアルということもあって、試したいけど試せていないという人もいるみたいですね。

 

人気過ぎて、パンクしていることもあるみたいです。

 

では、返信が来ないときはどうしたらいいのかという対処方法を紹介していきます。

 

文字起こし君の自動返信でもあるように、どーしても使いたかったら『自分で作る』という方法があるようです。

 

でも、これはプログラミング苦手な人にとってはどうにもならないですよね。

 

そういった人にはGoogleドライブで文字起こしをしてみてはいかがでしょうか。

 

Googleドライブの文字起こしは、以前からも存在しているので知っている人も多いかもしれませんね。

 

手順は簡単です。

 

Googleドライブを開く

そこに画像をドロップ

画像を右クリック⇒『アプリで開く』⇒Googleドキュメントを選択

 

すると、画像の文字が、文字起こしされている状態でGoogleドキュメントを開くことができます。

このように、画像から文字を起こすことができるのです。

 

今回の文字起こし君はLINEであることがいいですよね。

 

パソコンだけでなく、スマホで作業したりする場合LINEが便利だと思います。

LINEの方が需要がありそうですが、両方使える人は、『こっちが調子悪いときは、こっちにしよう。』とできるので、作業効率も上がると思います。

ぜひ、参考にしてみてください。

 

それでは、お付き合いいただきありがとうございました。

 

いってらっしゃーい。

スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

関連記事はありませんでした

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ニューワールドほんのり , 2018 All Rights Reserved.