2018/06/01

日大タックル加害者学生選手の会見は誰がアドバイス?ツテや弁護士同席の経緯は?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

こんにちは。ガイドです。

 

今回も気になる世界についてご案内していきたいと思います。

 

今回案内するのは、『日大悪質タックルの加害者学生選手の記者会見』です。

 

加害者側の学生選手が会見をすると聞いてまず疑問に思ったのが、『学生って会見できるんだ・・・』ということです。

 

どうやって、会見を開くのか、誰がアドバイスしたのかなどが気になりました。

 

※関連記事

こちらもチェック⇒宮川泰介の追加処分の内容は?今後のアメフト退部の可能性や就職への影響は?

 

悪質タックル加害者に会見をアドバイスしたのは誰?

スポンサーリンク

 


そうですよね。

日大が会見をするならばわかるのですが、日大は何もしませんでしたね。

記者会見を開くツテや経緯は?

スポンサーリンク

 


日大の加害者学生選手は代理人と弁護士の二人が同席しての会見だそうです。

 

報道によると会見を開くのは本人の希望ということですが、これは本人が記者会見をしたいと言ったのか、記者会見を弁護士が行うのに同席したいと言ったのかニュアンスがあいまいでしたね。

 

おそらくですが、弁護士が記者会見を開くということで、加害者学生選手が同席したいと言ったのだと思います。

 


このように、学生が『記者会見をしたい』と言っても普通はできないと考えるのが一般的ですよね。

 

なので、弁護士がアドバイスしたのか、『弁護士が元々する予定だった記者会見』に出るといったかのどちらかですね。

 

 

日大の大人たちがもっとしっかりしていれば、このような加害者側とはいえ、学生が会見を開くなんてこともなかったと思います。

 

本人が直接、謝罪はしたみたいですが、日大の対応はだれがみてもおかしいわけです。

 

そして、『どのような言葉で、どのように指示されたのか』が気になります。

 

この会見の対応で今後の展開が大きく進みそうですね。

 

追記

 

 

本人が代理人を通じて、要望があったみたいですね。

 

普通は、檀上に弁護士同伴での出席は認めないとしていますが、今回は特例だそうです。

 

これは前例にならないとしています。

 

※関連記事

こちらもチェック⇒宮川泰介の追加処分の内容は?今後のアメフト退部の可能性や就職への影響は?

 

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ニューワールドほんのり , 2018 All Rights Reserved.