日大学長会見の謎のおばちゃんは誰?何者か女性の正体や発言内容は?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

こんにちは。ガイドです。

 

今回も気になる世界についてご案内したいきたいと思います。

 

今回ご案内するのは『日大学長会見の謎のおばちゃんは誰で何者?何者なのか?女性の正体や発言内容は?』です。

 

日大アメフト部の父母会の会見を受け、日大学長が急きょ記者会見を開きました。

 

記者会見が始まる前、学長にモノ申す女性が登場しましたね。

 

ネット上では『あのおぼちゃんは何者?』『何者?』『記者じゃないの?』と話題になりました。

 

そこで、今回はあのおばちゃんは誰なのか、何者なのか?といった正体や、何を言っていたのかという発言内容について調査してみました。

 

日大学長会見の謎のおばちゃんは誰?何者?

スポンサーリンク

 

日大学長の記者会見が行われようとした瞬間のできことです。

 

謎の女性が、日大の大塚学長に向かって何かモノ申していました。

 

状況を見る限り、この女性の正体は『記者ではない』ということですね。

 

いったい何しに来たのか。女性は何者なのか、何を伝えたかったのか、調べてみました。

女性の正体や発言内容

スポンサーリンク

実はこの女性は報道関係ではない72歳の人です。

 

司会者の男性が会見の注意事項について説明しているときに、「ちょっと待った」と手を上げた。「まどろっこしいことやってらんないのよ」といった発言をして、会場をざわつかせていましたね。

 

VTRを見る限りではTwitterに投稿した人物は「ちょっと待った!やってらんないのよ。申しに来たのよ。おまえらがしっかりしないから」というように聞こえた見たいですね。

 

確かに、そのように聞こえますね。

 

その女性を記者が取材していました。

女性との一問一答は次のとおり。

会見場から退出後、トイレに行き、その後、会館内のアメジストの展示物横のソファーに日大関係者に囲まれながら座る。

「私は(某百貨店)で勤めてきたけど、表面的には優しいんだ。でも怒ると怖いぞー。その怖さをこれから思い知らせてやる」

日大関係者からどうやって侵入したのかを問われ

「名刺も出さずにスーっと入っちゃった」。

最後は警備員3人にマークされ、敷地外に出て、報道陣の取材に応じる

-何を言いに来たのか

「もう72歳。いつコロッとあの世にいっちゃうか分からない。私の経験を伝えたいと思った。財布ももたずにきちゃった」。

「渋谷生まれで、400年前からこっちとら江戸っ子だい」。

-日大の何が問題か

「日大はもともとメンタルの部分の教育がなっていない。日大は私が娘の頃はケツから2番目。アメフットの子、なんて言ったっけ?ああいういい子を潰したのはあいつらだ」

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/14767623/

日大学長の会見でモノ申しにきた謎のおばちゃんの正体は、某百貨店に勤務していた女性みたいですね。

 

72歳の江戸っ子であり、自分の人生経験を伝えたいと思ったそうです。

 

被害者の父親や関学の会見、宮川泰介の会見、そして井上コーチと内田監督の会見、日大アメフト部の父母会の会見、それぞれを見ていて思うことがあったんだと思います。

 

日大に対して何かいいたい・・・という気持ちが爆発したのかもしれません。

最後に

記者会見よりも先にこの謎の女性の正体が話題になってしまいましたね。

 

記者会見の会場になぞの女性を侵入させたことについてネット上では・・・

このような皮肉を言われる状態になっています。

 

今後の日大関係者の記者会見はどうなるのか、ますます注目が集まりそうです。

スポンサーリンク


 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ニューワールドほんのり , 2018 All Rights Reserved.