niconico動画(<)新バージョンの変更点は?以前と比較して使いやすい?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。ガイドです。

 

今回も気になる世界についてご案内していきたいと思います。

 

niconico動画新バージョンのサービスが開始されました。

(<)というマークがついていたりして、新バージョン感は出ているのですが、以前と比較して使いやすいのか、どこが変わったのか気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

 

niconico動画(<)の新バージョンとは?

ニコニコ動画(<)とはいったいなんなのでしょうか。

ニコニコ動画10周年となる、2017年4月17日に発表された。同年10月開始予定だったが、2度の延期を経て2018年6月28日に開始予定になった。

ニコニコ動画:GINZA発表より約4年を経てのバージョンアップ発表となった。この間には大型バージョンアップしてもおかしくないほどの大規模な変更が実施されており(後述)、更にニコニコ動画とニコニコ生放送の各システムを完全に統一する仕組みも構築完了している。

niconico(く)に関する情報は、発表後、10月中旬までほとんど出ていなかったが、10月30日にniconico(く)サービス発表会が11月28日に行われることが発表された。これによって、10月開始予定だったのが延期されたことになる。そのサービス発表会にて2018年2月28日実装予定と改めて設定されたものの、このサービス発表会が大炎上したことにより運営体制が変わったことや、ニコ動およびニコ生の改善がまだ途中であることから、2018年1月現在では日付が未定となっていた。

2018年5月22日に放送された「第二回 動画と生放送の改善報告会」にて2018年6月28日(木)からスタートすることが発表され、元々発表されていたコンセプトから修正し、これらのサービス改善を今後も継続していくことを使命として「改善に向けた新たなバージョン」としてスタートすることが発表された。

2018年6月28日の13時ごろから生放送・動画・総合TOPページが順次変更され、動画は「ニコニコ動画(く)」に、生放送は「ニコニコ生放送(く)」へとそれぞれアップデートされた。

引用元:http://dic.nicovideo.jp/a/niconico%28%E3%81%8F%29

これまで新バージョンのniconico動画(<)になるまで炎上など紆余曲折あったみたいですね。

 

それでは、新バージョンのニコニコ動画、niconico動画(<)とはいったいなんなのでしょうか?

 

変更点や以前のバージョンと比較して使いやすいのかを見てみましょう。

 

スポンサーリンク

変更点は

どうやらネットワーク回線が強くなったり、NGワードが増えたりしているみたいですね。

新仕様(新動画仕様、新動画配信システムとも)
ニコニコ動画へ動画を投稿する際、推奨されるフォーマットが変更となった。
また、最大1.5GBまでの動画投稿、全体の容量制限の廃止(一般会員は動画投稿数で制限)など、全体的に見れば大幅な仕様変更となった。
一部のプレミアム会員に解放した際、情報不足により混乱をもたらし、大百科記事『1.5GB再エンコード問題』が出来ている。新仕様や変更時期について、詳しくはそちらを参照。
なお、これに伴い途中読み込み機能が無料化している

引用元:http://dic.nicovideo.jp/a/niconico%28%E3%81%8F%29

 新バージョンでは、ニコニコサービスの改善を第一に掲げ、ネットワーク回線の増強や使いやすい機能の実装に注力。「ニコニコ動画」と「ニコニコ生放送」の全体で、回線を730Gbpsから1400Gbpsに増やす他、総合・動画・生放送のトップページやスマートフォンアプリを使いやすく改修するという。有料会員(月額540円、税込)向けには、動画と生放送で設定できるNGワード機能をを200件から500件に増やす。

ニコニコ動画では、(1)チャンネルでのフルHD(1080p)画質の30分動画投稿、(2)解像度を維持した再エンコードルールの導入、(3)動画投稿中に通信が途切れてもそこから再開できるレジューム機能、(4)一般会員のスマートフォンからの動画投稿、(5)コメントがニコれる「ニコる」、などに順次対応。

引用元:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1805/23/news065.html

以前と比べて使いやすい?

 

このように、回線環境などが変更になったり、ユーザーに優しくなったことから使いやすくなったみたいですね。

 

まとめ

 

新バージョンのniconico動画(<)はニコニコ動画クレッシェントというよです『く』とは読まないみたいですね。

 

今後、ユーザーが使いやすいのか、使いにくいのか感想が徐々に出てくると思います。

 

そのときに、細かい修正点がでてくるかもしるかもしれませんね。

 

情報があれば追記していきたいと思います。

 

それでは、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 



この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ニューワールドほんのり , 2018 All Rights Reserved.