2018/05/19

映画のみとり侍のタイトルと下手くそがのセリフの意味は?内容や感想をネタバレ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

こんにちは。ガイドです。

 

今回も気になる世界についてご案内していきたいと思います。

 

今回ご案内するのは『のみとり侍』です。阿部寛さん主演の映画、『のみとり侍』が公開され、内容や感想が気になりました。

 

というのも映画『のみとり侍』のCMで阿部寛さんが寺島しのぶさんに『下手くそが!』と言われているのがかなり気になっていました。

 

のみとり侍と『下手くそが!』の関係とは?その意味は?ということについて調査しながら、映画の内容や感想・ネタバレにも触れていこうと思います。

 

それでは、まいりましょう。

映画のみとり侍とは

のみとり侍のストーリーを紹介していきます。

生真面目なエリート侍が、たった一つの湿原で、ある日突然左遷されてしまった!

サム蟻の新たな仕事は、お客の飼い猫の蚤を取るサービス業。しかし、その実態は・・・

はじめてのお客は、亡き妻に瓜二つの女!サムライを救ったのは。江戸№1の伊達男!?

これは、江戸の浮世を賢明に生きた侍が、本物の『愛』と『人情』に出会った物語。

引用元:のみとり侍公式ページ

この『蚤とり』という仕事は江戸時代に実在した職業です。

それを行っていたのが実際に元エリート侍だったかどうかはわかりませんが、実在した職業をもとにしたストーリーになっているようですね。

 

映画のタイトルと下手くそが!の意味

スポンサーリンク

『下手くそが!』このセリフの意味を紐解くには、さらなるネタバレになってくるのでご注意ください。

タイトルの意味

のみとり侍のストーリーを説明するときに阿部寛さん演じるエリート侍『寛之助』が左遷されてしまいます。

 

左遷先の仕事こそ『のみとり』なんですね。

 

なので、『のみとり侍』というタイトルになるわですが、のみとり侍には『蚤とり』と『のみとり』の2つの顔があります。

 

『蚤とり』の表向きの職業は『お客様のねこの蚤をとる』ことです、

 

しかし、、実は『女性を喜ばせる』『のみとり』仕事もしなければいけないんです。

 

寛之助の『のみとり』の仕事で『最初の仕事相手』が寺島しのぶさんが演じている『おみねさん』なんですね。

 

つまり、『下手くそが!』と、おみねさんにいわれたのは、R15的な内容の意味です。(笑)

 

侍として、必死に積み上げてきた剣術とか、学問は無意味。そして、男のプライドもズタズタ。

 

というわけです。

 

ここから阿部寛さん演じる寛之助が、立ち直り、一人前ののみとり侍となっていくのです。

映画の内容や感想ネタバレ

スポンサーリンク

少しネタバレになってしまうのですが、ただ単に『のみとり侍』として一人前になっていく話ではありません。

 

寛之助が一人前になっていくのと、逆をいくように時代が進みます。

 

急きょ『のみとり禁令』が出されてしまうのでした。

 

この時代をどういきるのか、男の生き様を描いた『愛』と『人情』の物語になっています。

 

ストーリーとしては非常によくできた話でとても面白いと思うのですが、R15なので、見に行きにくい人もいるかもしれませんね。

 

そこで、実際にこの映画を見た人の感想はどうだったのか紹介します。

このように実際見てきた人は『おもしろい!』と言っています。

 

幅広い年代が楽しめる映画になているみたいですね。

すきな役者さんが出ているとR15でも見やすいですよね。

 

けっこう女性の人が観に行っていて『おもしろかった』という感想が多かった印象です。

 

最後に

R15の映画ですので多少観に行こうかどうか迷った人もいるかもしれません。

 

しかし、幅広い年代が楽しめるという内容になっているのでぜひ劇場に足を運んでみてください。

 

当サイトでは、映画のみとり侍の感想コメントもお待ちしております。

 

それでは、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ニューワールドほんのり , 2018 All Rights Reserved.