エクセルでofficeの使用状況を共有するのポップアップの対処方法は?OfficeExcel2016やOffice365Excelで確認

 

この記事を書いている人 - WRITER -

こんばんは。ガイドです。

 

今回気になった世界についてご案内していきたいと思います。

 

今回ご案内するのはエクセルを開くと『officeの使用状況を共有する』というポップアップについてです。

 

いつも使っているパソコンからいきなりこんな『officeの使用状況を共有する』というポップアップが出てきてきたいらびっくりしますよね。

 

というか、うっとうしい(笑)

 

そこで、この『officeの使用状況を共有する』というポップアップの対処方法や、なぜこのポップアップが出てしまうのか、原因や理由について調査してみようと思います。

 

それでは、まいりましょう。

officeの使用状況を共有する』の対処方法

スポンサーリンク

今回の症状は2018年5月31日の15時ごろから確認されているようです。

 

まだ、困っている人もたくさんいると思いますので対処方法を調べたところ、ヤフー知恵袋で対処方法を共有してくれていました。

 

めちゃくちゃ親切ですね。

Office Excel 2016 / Office365 Excelにて同じ症状が出ております。2018/5/31 15:00以降くらいから表示されるようになったらしく、問い合わせが来ております。「使用状況を共有する」→「基本的な情報のみ共有する」の流れで表示が出なくなることを確認しておりますので確認してみてください。

引用元:Yahoo!知恵袋

Office Excel 2016 / Office365 Excelを使っている人で、『officeの使用状況を共有する』というポップアップが出ている人は

 

「使用状況を共有する」→「基本的な情報のみ共有する」

 

と設定を変えてみてください。

また、

基本的な診断データを選択し⇒『確認』

 

でOffice Excel 2016やOffice365 Excelを使っている人は対処できるようです。

過去にもOfficeの使用状況を共有するが出ていた

スポンサーリンク

5月14日にもこの症状が報告されています。

過去にはWord2016forMacでもあったみたいですので、今回の対処方法をぜひ試してみてください。

 

それでは、今回は以上です。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ニューワールドほんのり , 2018 All Rights Reserved.