大阪北部大地震の状況と安否確認方法!緊急時に身を守る方法まとめ

 

この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。ガイドです。

 

大阪北部で大きな揺れが感じられたようですね。

 

私の友人もかなりびっくりして飛び起きたみたいです!

 

そこで友人から、

『何が役に立つからわらかんけど、とりあえずわかっている状況とか安否確認の方法とかちょっとでもヒントになることを発信しといてくれるとたまたま見た人が一人でも冷静になれる可能性あるんちゃう?』

 

ということで、6月18日に起きた大阪北部大地震の状況と安否確認の方法、そして緊急時に身を守る方法をまとめました。

 

少しでも参考になれば、幸いです。

大阪北部大地震の状況と安否確認方法!

スポンサーリンク

とりあえず大阪北部大地震と名付けてられてますが、大阪を中心に西日本、中部地方まで揺れているようですね。

 

状況は以下のようです。

 

 

 

交通状況

神鉄、阪急、阪神、山陽電車など地震により運転見合わせ している交通機関がほとんどです。

 

鉄道機関の状況は、各社の公式ページで状況確認できます。

 

回線が混雑してつながりにくい状況なので、周りの人と情報をシェアしたり、シェアしてもらったりと助け合いが必要ですね。

安否確認の方法!

SNSが発達している現代、それを活用する手があります。

 

電話、LINEなどはこういうときに混雑することがあり、なかなかつながりにくい状況になる場合があります。

 

その場合、インスタグラムの投稿、ストーリー、などで『自分は大丈夫』と発信することも一つの手です。

 

これによって、『あいつは大丈夫だ』と相手を安心させることができるだけでなく、連絡を取る人をできるだけ省略させることができるので、電話やLINEの混雑の回避にもつながる可能性があります。

 

Twitter投稿、Lineのタイムラインなども活用するといいですね。

 

あらゆるSNS、アプリを活用して安否を知らせたり、知ることができるので普段使っているものを冷静に活用することを考えてみてはいかがでしょうか。

 

とにかく、できるだけ多くの人とつながっているもので、自分は大丈夫だ!と発信することも大切です。

 

 

緊急時に身を守る方法

スポンサーリンク

とにかく出口の確保が必要です。

 

そして、緊急時の荷物は最小限にしておきましょう。

 

普段から防災セットを用意している人はそれを持って出るようにしましょう。

 

ただ、慌てて外に飛び出すのではなく、『揺れが収まってから落ち着いて行動』を心がけましょう。

 

緊急時身を守る方法まとめ

  • まず第一に身の安全を確保しましょう。
  • 特に頭を守りましょう。
  • 転倒のおそれがある家具から離れ,テーブル,机,ベッド,布団などの下にもぐりましょう。
  • その際,座布団,クッション,枕などで頭の保護を。
  • 頭を守る物が無いときは,手の平を下にして頭の上で左右から両手で覆う。
  • 手の体の内側の動脈を切らないようにするのと,頭への直撃を避ける効果がある。

引用元:http://www.bousai-kyoto-city.jp/bousai/taisho.htm

狭い場所には絶対に行かないようにしてくださいね。

 

家にいるときは、火を消す余裕があればキッチンの火を消す方がいいですが、IHなど最新のものは緊急時に火が自動的にストップする機能もあるので、その場合は身の安全を最優先してください。

 

また、家事が発生した場合、『火事だ!』と大声で周囲の人に知らせるのも大切です。

 

落ち着いた判断を!

  • うわさやデマなどに振り回されないようにしましょう。
  • まずは,ラジオやテレビなどで正しい情報を入手しましょう。

引用元:http://www.bousai-kyoto-city.jp/bousai/taisho.htm

一番は周りの人との協力

自分が助かっている状況なら、周りの人を助けたりすることも大切です。

 

お年寄り、身体の不自由な人、などのケアなど。

 

ケガ人がいれば、手当ができなくても『大丈夫ですか?』と声をかけてあげるだけでも助けになります。

とにかく、落ち着いて、今できることを一つ一つやっていくことが大切です。

 

スポンサーリンク

 



この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ニューワールドほんのり , 2018 All Rights Reserved.