パンダカップ2019に日本が出てない理由はなに?出場国と結果も紹介

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Sponsored Link
 

こんばんは。ガイドです。

今回も気になる世界についてご案内していきたいと思います。

パンダカップ2019に日本が出場していませんでしたね。なぜサッカーが強い日本が中国のユース大会に出場しなかったのか理由が気になりました。

また、出場国と結果も紹介していきます。

そこで、ネット上の意見から考察してみたいと思います。



パンダカップ2019に日本が出場しない理由

 


過去には出場しているみたいなので今回はたまたま招待されなかったのかもしれませんね。それか、日本側のスケジュールが合わなかったということもあるかもしれません。

 

それか、殿堂入りという可能性もありますね。

 


このあたりの理由がはっきりわかっていませんが、『2回連続優勝しているから』今回は招待しなかったのか、招待枠があって、韓国を出すから今回はたまたま日本の招待を見送ったかのどちらかですかね。
中国としては今後日本にも来て欲しいと思っているはずです。というのも、今回すごくニュースになっている韓国の侮辱行為がサッカー界で話題になっているからです。

 

・中国四川省成都市で開催されたサッカーのパンダカップ国際ユースサッカー大会で、最終節(29日)の中国戦に3-0で勝利した韓国代表の選手一人が、優勝カップを踏みつけて記念撮影をしたほか、カップに向かって用を足すようなしぐさをしたなどと伝えられた問題で、成都市サッカー協会関係者は試合後、「もう韓国チームは呼ばない」と話したという。

中国のスポーツメディアの新浪体育によると、この関係者は「おそらく今後、韓国チームを大会に呼ぶことはないだろう。以前に二度、日本チームが参加したが、彼らの素養の高さからは恐ろしささえ感じた」などと話したという。

引用元:https://snjpn.net/archives/134051

 

パンダカップに優勝した韓国チームが優勝トロフィーを踏むという侮辱行為をしたため、中国はすごくくやしい思いをしているはずです。

 

韓国チームの行為との比較で中国メディアは日本の礼儀を高く評価しているようです。

 

スポンサーリンク



パンダカップ2019の出場国と結果

【出場国】中国、韓国、ニュージーランド、タイ

25日 韓国 [2-1] タイ/中国 [2-0] ニュージーランド

27日 韓国 [4-0] ニュージーランド /タイ [2-0] 中国

29日 韓国 [3-0] 中国 /タイ [1-0] ニュージーランド

韓国の優勝

 

スポーツ選手の侮辱行為というのは本当に悲しいですよね。それが日本が相手じゃなくてもとても腹立たしいものです。

 

今回のニュースでは日本のメディアも少し取り上げているところがあって、その日本のメディアで取り上げたことについて中国のメディアが感謝するという。

 

今回、日本チームが出場してなかったということもあると思いますが、敵が同じだと絆が生まれるんだな〜とふと思ったのでした。

 

それでは。



 



この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ニューワールドほんのり , 2019 All Rights Reserved.