ポケモンGOのどこでも冒険モードの表示が出ないのはなぜ?原因はレベルの数字?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

こんばんは。ガイドです。

 

今回も気になる世界についてご案内していきたいと思います。

 

人気、流行が最高潮だったころよりは落ち着きをみせているポケモンGOですが、やはりイベントなどを行えば、行列が今でもできるほどの人気はあります。

 

レベルもどんどん多くの人が上がっていると思いますが、ポケモンGOをこれからやるひと、今まさにやり始めている人にとってはまだまだ疑問も多いはず。

 

周りがもうかなり高いレベルまでいっているけれども、まだまだ自分は始めたばかり。

 

『どこでも冒険モードの表示が出ないのだけれども・・・』

 

ポケモンGOで『どこでも冒険モード』の表示が出ないということでお困りの人もいるようです。

 

どこでも冒険モードの表示が出る条件、表示されない理由や原因、レベルについてまとめてみました。

 

それでは、まいりましょう。

スポンサーリンク



 

 

ポケモンGOのどこでも冒険モードとは

ポケモンGOも日々システムが進化しているようで、いろいろなモードが追加されていっています。

 

今回注目するのが『どこでも冒険モード』

 

どこでも冒険モードとは、ポケモンGOをプレイしているスマホ、端末をポケットに入れているときでも、相棒のアメを増やしたり、卵を孵化できるように歩いた距離を記録できるモードです。

 

従来ではポケモンGOのアプリを開いていなければ、歩数をカウントされなかったり、相棒のポケモンの飴玉がもらえなかったり、卵の孵化もできなかったのですが、『どこでも冒険モード』では、ポケモンGOのアプリを開けていないときでも移動した距離を記録してくれるようです。

 

1週間の移動距離が記録できるとともに、報酬ももらえるので、ぜひ活用してみたくださいね。

 

どこでも冒険モードの表示がでない理由は?条件を確認

どこでも冒険モードの使用条件についてまとめてみました。

 

どこでも冒険モードを使用するためには、iOSとアンドロイドで多少異なります。

iPhoneのようなiOS端末を使用している人は『ヘルスケア』というアプリ、Android端末を使用している人は『Googlefit』のように、健康系アプリで常に位置情報へのアクセスを許可する必要があります。

 

iOSとAndroidの違いはこれくらいですね。

 

さて、どこでも冒険モードの使用条件をみてみましょう

 

どこでも冒険モードを表示させるためには

ポケモンGOのアプリを開く

メインメニューを開きます

設定をタップ

設定で表示された『どこでも冒険モード』を選択

それぞれの端末でのアクセス許可を承認する(ヘルスケアやGooglefit)

※どこでも冒険モードを利用するためには『プッシュ通知をオン』にしておく必要があります。

さて、どこでも冒険モードの使用方法はわかったと思いますが、問題は『どこでも冒険モードが出ない』ということです。

 

どこでも冒険モードが表示されない理由についてまとめてみました。

 

 

どこでも冒険モードが出ない原因はレベルの数字

 

これ公式サイトでは『どこでも冒険モード』という名前にもなっていたんですが、アプリを開けると『いつでも冒険モード』なんですよね。

以下いつでも冒険モードにしますね。

 

いつでも冒険モードがでないのは、レベルが足りないの理由のようです。

 

トレーナーレベルが35まで上がればできるようになるみたいですね。

 

なので、トレーナーレベルを35まであげると『いつでも冒険モード』が設定できるようになります。

スポンサーリンク

 

まとめ

どこでも冒険モードなのか、いつでも冒険モードなのかはっきりしませんが笑

 

とにかくレベル35まであげることによって、よりポケモンGOがやりやすくなることには変わりないみたいですね。

 

これからどんどんと新しいモードも追加されたりすることも予想されるので非常に楽しみです。

 

今回のようにレベルが高いことが条件のモードも出てくると思いますのでポケモンGOを続けているといいことがあるかもしれませんね。

 

それでは、今回は以上です。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 



この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ニューワールドほんのり , 2018 All Rights Reserved.