令和元年度はいつから?過去の改元日程と政府の発表を考察

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Sponsored Link
 

こんばんは。ガイドです。

今回も気になる世界についてご案内してきたいと思います。

いよいよ平成から令和になるのですが、そこで今回気になったのはいったい令和元年度っていつからなのかということです。

なにかと手続きとか書類とか書くときにあれ?これどっちだと迷ってしまうんじゃないかと思い調査してみました。

政府や世間はどのように発表していうるのでしょうか。

それでは、まいりましょう。





 



 

 

令和元年度はいつから?

 

令和元年は5月1日からですが、令和元年度はいつからなんですか?

 

このような質問があちこちでされているみたいですね。そこで、今回は令和元年度はいつからなのか調査してみました。

 

 

平成31年は4月30日まで
令和元年は5月1日~

政府が決めたことなので異例として本年度を令和元年とする

これが結論だと思われます

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13205749163

 

どうやら政府の発表では本年度を令和元年とするとしているみたいですね。

 

つまり今年の4月1日からが本年度なので、5月1日に元号が変わりますが、歴史からみれば4月1日〜来年の3月31日までが令和元年度ということになります。

 

確かに今までは例年通りで行くと平成31年度になるのですが来年が令和2年になるので今回は異例として本年が令和元年度とされるみたいです。

 

ちなみに年度とうのは会計や事務のために設定されていると言われています。だから試験とかでは〇〇年度と書いてるところがあるんですね。

 

例年4月1日から3月31日までを一つの年度としていましたが、今回5月1日から元号がかわってしまため、一体令和元年度はいつからになるのかと疑問に思う人も多いようです。

 

政府からの発表



 

政府からは元号を改める政令が出されています。

 

国の予算における会計年度の名称については、原則、改元日以降は、当年度全体を通じて「令和元年度」とし、これに伴い、当年度予算の名称は、各府省が改元日以降に作成する文書においては「令和元年度予算」と表示するものとする

引用元:http://www.soumu.go.jp/main_content/000612239.pdf

 

過去の改元日程との比較

 

当然改元というのは今回が初めてではありません。

 

大正から昭和もそうでしたね。

 

ちなみにですが、大正から昭和へ変わったのが大正15年のときです。

 

1925年12月25日から元号が昭和へと変わります。

 

このときは1925年12月25日から12月31日までが昭和元年とされており、1926年からは昭和2年という言い方ですね。

 

そして1926年3月31日までのことは『大正15年度』とされています。

 

まとめ

 

4月1日の時点では平成31年度がスタートしていますが5月1日の一ヶ月間しかないのでやはり4月1日からの本年度を令和元年度とするということですね。

 

まあ、その方がわかりやすいですからね。

 

それでは、今回は以上です。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。






 



この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ニューワールドほんのり , 2019 All Rights Reserved.