2018/06/17

セルフ父の日とはいつから?言葉の意味や由来とおすすめのプレゼントは?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

こんにちは。ガイドです。

 

今回も気になる世界についてご案内していきたいと思います。

 

セルフ父の日という言葉をご存知でしょうか?父の日に『セルフ』が付いているのですが、2018年に入って初めて聞いた言葉だったので気になってしまいました。

 

セルフ父の日とはいつからある言葉なのでしょうか?意味や由来と、プレゼントについて調査してみました。

セルフ父の日とは?意味は?

父の日とは、こどもたちからお父さんになにかしらプレゼントをあげる日であると一般的には認識されていますよね。

 

ただ、2018年に入ってからなにかと『セルフ父の日』という言葉を聞くようになりました。

 

セルフ父の日とはいったい何なのでしょうか?

ネット上でもザワついてますね。

 

セルフという言葉から想像できるように、いわゆる『自分へのご褒美』的な父の日みたいですね。

 

父親として頑張った一年を自分で労うということみたいです。

 

確かに、父の日のプレゼントがなくて、自分で買うしかない・・・と想像すると悲しい響きですが、父の日のプレゼント+自分へのご褒美として『セルフ父の日』のプレゼントを買うと考えるとなんだかワクワクする印象にもなります。

 

世間の『セルフ父の日』というイメージが少しマイナスなのかもしれませんね。

スポンサーリンク

 

セルフ父の日の由来は?

父の日の由来から見ていきましょう。

1909年にアメリカ・ワシントン州スポケーンのソノラ・スマート・ドッド(Sonora Smart Dodd)が、男手1つで自分を育ててくれた父を讃えて、教会の牧師にお願いして父の誕生月である6月に礼拝をしてもらったことがきっかけと言われている。彼女が幼い頃南北戦争が勃発。父ウィリアムが召集され、彼女を含む子供6人は母親が育てることになるが、母親は過労が元でウィリアムの復員後まもなく亡くなった。以来男手1つで育てられたが、ウィリアムも子供達が皆成人した後、亡くなった。

最初の父の日の祝典は、その翌年の1910年6月19日にスポケーンで行われた。

当時すでに母の日が始まっていたため、彼女は父の日もあるべきだと考え、「母の日のように父に感謝する日を」と牧師協会へ嘆願して始まった。

1916年、アメリカ合衆国第28代大統領ウッドロー・ウィルソンは、スポケーンを訪れて父の日の演説を行い、これにより父の日が認知されるようになる。

1966年、アメリカ合衆国第36代大統領リンドン・ジョンソンは、父の日を称賛する大統領告示を発し、6月の第3日曜日を父の日に定めた。1972年になり、アメリカでは正式に国の記念日に制定される。

母の日の花がカーネーションなのに対し、父の日の花はバラ。ソノラ・スマート・ドッドが、父の日に父親の墓前に白いバラを供えたからとされている。[要出典]1910年の最初の祝典の際には、YMCAの青年が、父を讃えるために、父が健在の者は赤いバラ、亡くなった者は白いバラを身につけたと伝えられる。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%88%B6%E3%81%AE%E6%97%A5

父の日はアメリカで生まれました。ソナラ・ドッドの夫の誕生日が6月で、父の日を言わる礼拝をしてもらった日が6月の第三日曜日だったため、現在の6月の第三日曜日が『父の日』となったようです。

 

セルフ父の日のことを調べてみたところ、『セルフ父の日』は日本独自の言葉みたいですね。

スポンサーリンク

セルフ父親はいつからある?

セルフ父の日というのがじわりと拡大しているということで、前からあったのかな?と思いました。

 

『この年から言葉ができた』ということはわからなかったのですが、本格化したのはやはり2018年からのようです。

父の日ギフトをお父さん自身が自分へのご褒美として買う“セルフ父の日”現象がじわり拡大。各社はこうした需要を取り込みつつ、父親と家族が一緒に過ごすイベントを仕掛け、父の日の存在感アップに努めるなど知恵を絞った消費喚起作戦を展開する

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180612-00000009-fsi-bus_all

やはりデパートなどの狙いは『自分へのご褒美』のようですが、『父親と家族が一緒に過ごすイベント』ということを狙いにもしているみたいですね。

 

父の日はどこか出かけたり、一緒に過ごせるように、お父さんの好感度を上げる日として利用してもらおうという動きがあるみたいです。

 

といってもやはりお金を出すのは父親になるのかな・・・と考えてしまいますが(笑)

 

とにかく、セルフ父の日とは、さみしいお父さんが自分のためにプレゼントを買う日ではなく、お父さんの自分へのご褒美を与える機会ということみたいですね。

プレゼントどんなものを買う?

 

去年セルフでバイクを買ったけど、今年は何を買おうかな?((o(´∀`)o))ワクワク

引用元:https://twitter.com/ninomae_hajime/status/1006702679920242689

セルフ父の日は悲しい響きにも聞こえますが、人によっては『自分の好きなものを文句言われずに買える』と日にもなるかもしれませんね。

 

趣味を家族に理解してもらえていないお父さんたちは『セルフ父の日』が購入の口実になるかもしれませんよ。

 

家族からプレゼントをもらえないから『セルフ父の日』、家族からももらえるけど自分の好きなものをご褒美として帰る『セルフ父の日』、いろいろな『セルフ父の日』があるのかもしれません。

確かに、次はセルフバレンタインデーやセルフホワイトデーといった言葉も出てきそうですね。

 

自分で自分にチョコ買うって・・・それこそチョコっと切なくないですか(笑)

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 



この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ニューワールドほんのり , 2018 All Rights Reserved.