2018/02/26

シンオウ地方ジムバッジの再販売は?過去コレクションはどこで手に入るか検証

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク

シンオウ地方のジムバッジが販売されるようですが、シンオウ地方のジムのバッジってけっこうな値段するんですね。

今回はシンオウ地方のジムバッジの再販売はあるのか、どうやって手に入れることができるのかを検証してみたいと思います。

シンオウ地方ジムバッジの再販売ってあるの?

 

まず、再販売されるかどうかが気になるんですよ。なぜかというと、期間限定商品とはいえ、ジムバッジが手に入らなくなったら未来のポケモンマスターが育たないんですよ。(笑)

サトシみたいなこどもではなく、少年の心をもった大人たちですけどね、ポケモンマスターめざしてるの。

そう、ポケモンをやっているひとからするとジムバッジってとても価値があるもんなんですよね。

一生懸命育てたポケモンが一定の実力を認められる、あの瞬間、自分もポケモントレーナーとして認められた気分になるわけですよ。

今回はシンオウ地方のジムバッジが発売になるということなんですが、その発売期間がなんと、

2018年2月24日(土)10:00~4月1日(日)23:59

というなんとまあ、一か月しかないやん!っといっちょ前に突っ込みが入る期間ですね。

じゃあ、その期間逃した人どうするねんっちゅう話にもなってくるんですよ。

なので、再販売ってしてくれるのかな?とどうやって購入したらいいでしょうか?って気になっちゃいますね。

なので、過去の地方ジムバッジが再販売されているのかを検証してみました。

結果はなんと・・・

公式サイトでの再販売はどうやらなさそうです。

やはり、期間が過ぎている過去の地方バッジは購入することは公式サイト、受注サイトから購入できません。

まあ、申し込まれた分しか作らないといっているのだから完全受注生産なんだろうけど。

なので、今回は再受注という形は難しいんじゃないかなとおもいました。

しかし、しかしですよ。

夢を与えてきたポケモンですから、『いつか』再受注されるんじゃないかなと期待はしてみてはいるんです。

なので、今回購入できなかっても『いつか』再販売する日を期待しましょ・・・なんて、ことでは納得できないほど欲しい時ってありますよね。

ということで次は、買いそびれた場合どうやって手に入れるのかを検証してみました。

シンオウ地方ジムバッジはどうやって手に入る?

スポンサーリンク




買い逃しちゃったよ~、涙ちょちょぎれるよ~となってもあきらめてはいけません。

一度はシンオウ地方のジムバッジコンプリートをめざしたのですから。

ということで、どんな手を使えば、買い逃してしまったシンオウジムバッジを手に入れることができるのかを検証してみました。

まず、『完全受注販売』というところに目をつけたわけです。

そう、これは『プレミア感』あふれるフレーズですよね。ということは、こんな人もいるはず。

『もう1セット保存用に買っておこうかな・・・』

はいそうです!

一人一つ限定の商品ではないので、余分に持っている人も多いということが予想されます。

ということは、中には『やっぱり2セットいらなかったな』となる人もいるわけです。

その人たちは、どんな動きをするでしょうか。

もちろん、同じポケモン好きにもらってもらいたいな、笑顔が見たいなという気持ちで、Amazon、ヤフオク、メルカリなどに出品してくれると面ます。

ということで、過去のジムバッジが売られていないか、売られた形跡はなかったのか調べてみました。

すると、

ヤフオクに出品されとるやないか~い!(ひげ男爵さん風)

そうなんです。

ホウエン地方のジムバッジが出品されてるんですよね。まあ、値段的には5000円くらい値が上がってしまっているんですが。

まあでも、買い逃してしまった人にとっては、過去の時間を5000円ちょっとで購入できると考えれば・・・という感じですかね。

なので、再販売を待つよりも、ちょっと高くてもヤフオクなどの出品を見ておくといいと思いますよ。

最近ではメルカリを使っている人も多いので、メルカリもチェックしたほうがいいですね。

と自分でも思ったのでチェック!!

なんと、

 

いろいろなサイトを見てみると意外と入手できるもんですね。

もっと安く売られてたり、なんだったら当時の価格で出品されていることもあるので要チェックですよ。

まとめ

 

公式販売サイトでの地方ジムバッジの再販売は基本はありません。ただ、今回シンオウジムのバッジが販売されたことによって、ポケモン側も、

『そろそろ過去の地方バッジ再販売しようかな・・・』となってもおかしくはないですよね。

ちょっと期待はしつつも、今回のシンオウ地方のジムバッジを逃したひとは、ヤフオクやメルカリなどの出品をさがしてみるといいですよ。

これもまた、早いものが勝ちになってしまうので、思い立ったらすぐ行動をおすすめします。

それが、ポケモンマスターへの近道ですね。

ならなくちゃ、絶対なって~やる~♪ッと言っていたあのころを思い出しながら、ぜひ地方ジムバッジのコンプリートを目指してほしいですね。

スポンサーリンク




この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ニューワールドほんのり , 2018 All Rights Reserved.