栃ノ心の取組の審判は誰?足やかかかとが残っているVTRを無視?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Sponsored Link
 

こんばんは。ガイドです。

今回も気になる世界についてご案内していきたいと思います。

栃ノ心の取組が話題になっていますね。『VTRを見ると足やかかとが残っているのになぜ?』という人が続出しています。

いったい審判員は誰だったのでしょうか?

そして、なぜこのような世間から『ものいい』がつくような状態になっているのでしょうか。



 

栃ノ心の取組の審判員は誰?

 

湊親方です。彼は真正面でみていたのだから本来は彼の意見が無条件に優先されてもおかしくない。それなのにあれだけ審議が長引いたということは、審判間で意見が別れたということです。

こういう事態ではより客観的なVTRを優先すべきです。VTRをみれば砂も飛んでいないし、落ちたとされた次の瞬間にも砂にあとは残っていません。

100歩讓って湊親方の見間違いがあったとしてもVTRを重視しなかった阿武松親方の怠慢です。

どうしても先場所、逸ノ城が栃ノ心に変化で敗れて優勝争いができなかった腹いせにみえてしまいます。あるいは予想外の朝乃山の活躍があったことで、多くの人の目にとまるアメリカ大統領の表彰を日本人に受けさせたいという力が働いているのかもしれません。

引用元:ヤフー知恵袋
このことに対して、視聴者は怒っています。

 

 

VTRを無視?

Sponsored Link



 

現在は野球でもサッカーのW杯でもビデオ判定はやって公平になっているのに、相撲はめちゃくちゃ早くビデオ判定も入れていたはずなのに、なぜこのようなことになったのでしょうか。

 

テレビで見ていた人がこれだけ多くはっきりと栃ノ心の勝ちだと言っているのになぜ、今回のような結果になってしまったんでしょうね。

 

今回の件は今後大きな話題になりそうですね。

 

また情報が入れば追記していきたいと思います。



 



この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ニューワールドほんのり , 2019 All Rights Reserved.