隅田川花火大会2018台風で中止の可能性も?開催情報と予想進路

 

この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。ガイドです。

 

今回も気になる世界についてご案内していきたいと思います。

 

隅田川の花火大会2018が7月28日に行われます。

 

しかし、心配なのは花火大会が行われるかどうかですよね。

 

台風宇12号が接近していることから、隅田川花火大会が行われるかどうか、中止になるかどいうかなどを台風の進路や開催情報から予想してみたいと思います。

隅田川花火大会2018

このようにとてもきれいな花火があがるのでぜひ見たいですよね。

当日はアプリをつかったカウントダウンなどの企画もあるみたいでより一層楽しめる工夫があるみたいです。

そんな楽しい花火大会ですが台風12号が日本に近づいているということで、どのうなってしまうのかが気になりました。

スポンサーリンク



 

隅田川花火大会2018台風で中止の可能性も?

開催日時
平成30年7月28日(土) 午後7時から午後8時30分

荒天等のため実施できない場合は翌29(日)に順延し、両日とも実施できない場合は中止する。
なお、雨天等実施の可否が確定できない天候の場合は当日の午前10時に、荒天等の場合は、当日の午前8時に、それぞれの実施の可否を決定する。

実施区域(打上場所)及び打上業者
第一会場:桜橋下流〜言問橋上流 (株)ホソヤエンタープライズ
第二会場:駒形橋下流〜厩橋上流 (株)丸玉屋小勝煙火店

引用元:https://www.sumidagawa-hanabi.com/about/index.html

台風が近いということもあり、風の影響や雨の影響が心配されていますね。

 

一応次の日の29日に順延することも考えられているみたいですが、両日ともダメだった場合は『中止』となるみたいです。

 

花火を上からみるか横からみるか、の前に雨と風が同時にくるか、バラバラでくるかですよね。

スポンサーリンク

 

開催情報と予想進路

まずは公式の発表です。

実施の可否については7月28日の8時にてTwitterで発表するみたいです。

 

また、気象庁の台風12号の予想進路も調べてみました。

引用元:気象庁

28日に直撃していますね。

 

台風の進路は読めないので逸れてくれる可能性もありますが、この気象庁の台風進路予想だお28日に直撃しています。

 

次の日にはもう台風が過ぎ去っているかもしれないので、隅田川花火大会があるとしたら7月29日になる可能性の方が大きいと思われます。

 

 

このようなことがないように祈るばかりですね。

 

また、情報が入れば追記したいと思います。

 

それでは、最後までお付き合い只木ありがとうございました。

スポンサーリンク

 



この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ニューワールドほんのり , 2018 All Rights Reserved.