スリムクラブの闇営業を仲介したモノマネ芸人Bの正体はいつわかる?報道から考察

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
Sponsored Link
 

こんばんは。ガイドです。

連日心苦しい報道が続いていますね。今度は人気芸人『スリムクラブ』が闇営業(直営業)で繋がってはいけない人たちのパーティに出席していたことがわかりましたね。

※直接的な表現を避け表現をやわらかくしています。

気になったのはスリムクラブを仲介したモノマネ芸人Bの存在です。スリムクラブはテレビでみていてとても好感がもて、ファンも多くお金にも困ってない感じでした。

そして今回のパーティも売れてない時代ではなくすでに売れている時代の話ですよね。いったいその人気芸人を闇営業の仲介をしたモノマネ芸人Bとは一体何者なのか、いつ正体がわかるのかなどを考察してみたいと思います。





 



 

スリムクラブの闇営業を仲介したモノマネ芸人Bの正体はいつわかる?

スリムクラブが処分されるのは仕方がないけれど、闇営業を仲介したモノマネ芸人Bが誰で、どのような処分がなされるのかが気になる・・・

 

今回はこのような疑問に注目しながら考察してみたいと共います。

 


確かに、このままでは何も関係のないモノマネ芸人さんにまで疑いの目が向けられてしまいますよね。このような声が高まると実名報道がなされるんじゃないかなと思います

 

そこで一つ一つ疑問を考察してみたいと思います。

 

なぜモノマネ芸人Bの名前が出てなかったのか

スポンサーリンク



まず最初に思ったのが、スリムクラブの名前が出ていて、闇営業の仲介をしたのがモノマネ芸人のBということまでわかっているのに、その『モノマネ芸人B』とぼかした理由ですね。

 

おそらくですが、週刊誌はこの『モノマネ芸人B』を特定しているはずです。では、なぜ名前を出さなかったのか、その理由はいくつか考えられます。

・自分から名乗るチャンスを与えた

・気になる要素を残して雑誌の売り上げを狙っている

・モノマネ芸人Bのネタがいくつもある

といった感じでしょうか。

 

週刊誌はモノマネ芸人Bを特定していますが、『否定』したりして逃れようとしたときのネタはいくつか持っていると思われます。

 

なので、モノマネ芸人が素直に名乗り出るのかも見ている可能性はありますね。話題になればネタを小出しにして雑誌の売り上げにもつながるので、すぐには出さなかったのかもしれませんね。

 

『モノマネ芸人B』とまで書いているのは『正体はわかっているんだぞ』という自信の現れだと思います。

 

なので、モノマネ芸人Bの正体は週刊誌は掴んでいるものだと思います。おそらく今週中にこのモノマネ芸人Bが行動しなければ来週の週刊誌で発表する可能性はありますね。

 

モノマネ芸人Bの正体発覚は早くても来週かも

 

これまで多くの芸人さんの出演番組の再編集や差し替えでテレビ業界はてんやわんやしています。その中で、もしモノマネ芸人Bさんが売れっ子だった場合さらにたいへんなことになりかねません。

 

そこで、番組の再編集や差し替えの目処がたちしだいの発表になる可能性もあるかなと思います。このあたり、雑誌とテレビの関係で出すタイミングを見計らわないといけないこともあるんじゃないかと思いました。

 

また、追加情報はれば追記していきたいと思います。それでは。

 

追記

早くもニュースでスリムクラブや2700の闇営業を仲介したのはものまね芸人の『バンドー太郎』であることが発表されていましたね。



 



この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ニューワールドほんのり , 2019 All Rights Reserved.