鈴木えりか6月24日東海地方の本震予言は当たる?ブログの内容まとめ

 

この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。ガイドです。

 

今回も気になる世界についてご案内していきたいと思います。

 

大阪北部大地震の予言で一躍有名になったのが鈴木えりかさんですね。

 

現在はブログに鍵がかかっていて見れないみたいなのですが、どうやら6月24日に東海地方へ本震が来ると占いで出ていたみたいなんです。

 

予言は当たるのか、外れるのか、鍵がかかっていたブログの内容から考察してみたいとおもいます。

 

それでは、まいりましょう。

鈴木えりか6月24日東海地方の本震予言

スポンサーリンク

現在は見られなくなっていますが、鈴木えりかさんは6月24日に東海地方の方で本震がくくると予言しています。

 

予言という言葉が正しいのかわかりませんが、占い師さんなので、あえてそう言っときましょう。

 

24日の地震の予言で、Twitter上でも本震に危機を感じている人も多いようです。

24日に本震が東海の方であるという予言が当たるか、外れるかは別として、地震に備えたほうがよさそうですね。

 

ただ、気がかりなのは、鈴木えりかさんがブログの記事に鍵をかけてしまっているということです。

関連記事

鈴木えりかの地震予言ブログが鍵付きで見れない理由は?なぜロックをかけた?

 

鍵をかける前にたくさんの人が予言のブログを目にしているので、本震に関する記事は広まってしまっているみたいです。

 

それでは、一部ブログの内容を引用して、本震が東海地方にいつくるのかを検証してみたいと思います。

ブログの内容は?

スポンサーリンク

私自身も予知や予言を発言する責任を朝から痛感し重く受け止めています。

今後の動きも発信していく予定ですが朝からいったりきたり、動きがありまだ定まっていないのが現状です。

その状態での発言ですと二転三転し、多くの方を混乱に招く可能性がありますのでこれから書くことは忠告としてではなく可能性として捉え視野に入れて頂けると幸いです。

備えがある事、外れる事、何もない事、に越した事はありません。

的中しなくとも、なくなるのではなく変わるだけということを忘れずに大切な人や自分自身をこれからも強く守ってください。

よろしくお願いします。

今すごくわたしのSNSアクセスが殺到していてそれだけ多くの方が見られていると思います。

昨日の更新は前日ということでそのまま的中しましたが、今回は災害が起こった後、注目の中での発信なので変動は大いにあると思っていて下さい。

わたしが印した場所や日時が外れた時の事も考え範囲に含まれていなくても安全の確保をよろしくお願いします。

また、今後何かしらの事情でわたしのSNS凍結の恐れもありますので先に伝えておきます。

そして今も変動があるためこれは告ではなく可能性、つぶやき、として読んで下さい。

今回の地震は、いつものパターンと違う気がするなぁ。。

わたしの中で群馬と大阪、この地震は単独であり本震は別だとおもう。

さて、いったんここで区切ります。

 

鈴木えりかさんが大阪北部大地震を当てたことでかなりSNSやブログにアクセスがあったみたいです。

 

情報を発信する側の責任と向き合いつつも、

注目の中での発信なので変動は大いにあると思っていて下さい。

忠告ではなく可能性、つぶやき、として読んで下さい。

と念をおしています。

 

たしかに100発100中で当たるわけではないので、この文章は納得できますね。

 

ただ、

今後何かしらの事情でわたしのSNS凍結の恐れもあります

と書いてあるのがかなり心配でした。

 

これは運営側からと凍結されるということなのか、自分からSNSの発信をやめるのかどちらだったのでしょうか。

 

これも、アクセスが来すぎたことから書いたことなのかもしれません。

 

とにかく、これらの文章からは、鈴木えりかさんが発信に気をつけている様子が伺えました。

全然、専門家の解釈とは違うわたしの感覚イメージだけど

そして、あと2回大きく揺れる気がする。

一回ワンクッション挟まれるとおもう

これが日にちなのか時間なのかはっきりしないけど1回目は20日、の後~22日まで小さく動いて本震は24日。

次、大きく揺れるとしたら朝の5時、6時その後7時から12時までの間は小さなやつがこまめにが1番可能性あるんじゃないかな、

それじゃなかったら夕方17時、18、19時

うん、もしあれがあれだったら今書いたところを外してくるとおもう

群馬、大阪がわたしの読み通り単独であれば次は東海

広い範囲で言えば昨日とおなじ真ん中

ここが安定しなく昨日、今日で全然ちがう予測でるから定かではないんだけどここもちょっと動いてた、今日でもこれが動いてるのは大阪のがあったからだとおもうんだよね、

ってかいてて全然ちがうとこきたり、何も起こらなかったらただこわがらせてしまうだけだから先にごめんなさい。

けど、いつどこで何が起こるかわかんない備えあれば憂いなし。

備えがあったり、外れたり、何も起こらなかったりに越した事はない

起こったらどうしようとただ不安を抱え、寝不足になるよりも起こった時、どんな行動しようと考え準備をした方が少し前向きに向き合える気がする。

つまり、24日の朝5時、6時、小さな揺れが7時〜12時にこまめにくる。

 

もし違ったら、17時〜19時に本震が東海の方に来ると予言しているみたいですね。

 

あれがあれだったら・・・という表現がいまいちわからいせんね笑

備えとしては、

何故かヒモなのかな?タオルなのかな?なんかそんなもの。
で、あとサングラス?めがね?なんかそんなもの

とゆうか何故か6月だけど

体羽織るもの守れるもの隠せるもの
あと水
あとキーワードが【高い】
なんか火事みたいに火がとんでる

備えるものに関しては、

タオルやヒモのようにものらしいですね。なので大きめのタオルを持っておくといいかもしれません。

 

汗拭いたりできますし、ヒモだって救助などの役に立つかもしれません。

 

また、サングラスやメガネと書いていますが、目を守るものが必要なのかもいしれないですね。

 

また、羽織るものも用意しておいたほうがいいみたいです。

 

確かに最近日差しがきついので日焼けしないようにしないといけないですし、水分ももっていかれるので水は大切です。

 

また、火というワードも怖いですね。これは火事なのか、中部地方の火山の噴火を表しているのかは不明です。

 

でたぶん最初、横に揺れてそのあと縦か、最初小さいのドンって単秒できてそのあと縦

で、最初ね、きたらたぶんそんな大きくなくて安心しちゃうとおもうんだけど、ほんとに最初に横か単秒きたとしたらつぎ縦くるから揺れ終わったあとすぐ、でる、じゃないと

身動き取れなくなるかもしれないけど自分がいる環境をまず考えてすぐでたらなんか落ちてくるとか挟まれるとかあったらいけないからそこもしっかり考えてから。

っていうのが1つと避難する前か避難した後かわからないけど何故かこんかい外があぶないっぽくてだから体守る露出がないようなやつが必要となってくるんじゃないかな

あ、ごめん浮かんだことかいてたら途中からぐちゃぐちゃになった

耳が詰まってる
なんか高い山に登った時につまるやつみたいなかんじの、

これ全部外れたとしても安心しないで、大切な人や自身を強く守って下さい。

必要なものを揃え、何もない事を願い、わたしがインチキだと言われる環境を望みます。

おやすみなさい、

最後には『自分がインチキだった』と言われることをのぞんでいます。

 

確かに外れてほしいですよね。地震はもう来なくていいです。

まとめ

鈴木えりかさんの予言をまとめてみましょう。

 

 

鈴木えりかの本震予言まとめ

6月24日

場所:東海

時間:午前5時、6時に本震 その後7時から12時にこまめに揺れる

もしくは、17時〜19時に本震

準備しておいたほうが良いもの:タオルやヒモ メガネ・サングラス 羽織るもの 水

外れることを本人も望んでいますが、本当に本震が来ないでほしいです。

 

しかし、鈴木えりかさんの予言があたるとして、本震が来ると仮定して心の準備や防災グッズの準備もしておくといいですね。

 

それでは、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 



この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ニューワールドほんのり , 2018 All Rights Reserved.