メレブのくだらない呪文のおかげやタコパの意味は?木南晴夏のTwitterの文章を解説

 

この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。ガイドです。

 

今回も気になる世界についてご案内していきたいと思います。

 

おめでたい話題です。

 

俳優の玉木宏さんと女優の木南晴夏さんが結婚しましたね。

 

結婚の報告を女優の木南晴夏さんがTwitter上でつぶやいていたのですが、そこで気になるワードがいくつかありました。

 

話題になっているのが『タコパ』『メレブの呪文』です。

 

今回は、『タコパ』と『メレブのくだらない呪文』の意味についてご案内していきたいと思います。

スポンサーリンク

 

木南晴夏さんのTwitter

それでは、『タコパ』や『メレブのくだらない呪文』について解説する前に木南晴夏さんのTwitterをご紹介します。

このように『タコパ』と『メレブのくだらい呪文』というワードが出てくるのです。

 

知っている人は知っている単語ですが、知らない人は『なんのこっちゃ』ですよね。

 

それでは、『タコパ』と『メレブのくだらない呪文』の意味をみていきましょう。

タコパの意味は?

タコパという単語だけだったら、タコスパゲッティだったり、タコみたいなパーマだったり、いろいろな意味にとれますね(笑)

 

木南晴夏さんのTwitterは『幸せな家庭を築き、たくさんタコパしたいと思います。』という文章です。

 

幸せな家庭とタコパ・・・これは『たこ焼きパーティー』の意味ですね。

 

タコパは、『たこパ』とした方がわかりやすいかもしれませんね(笑)

 

一瞬タコスに見えたのは私だけでしょうか・・・

 

関西の方ではたこ焼きパーティを『たこパ』と略すことが多いみたいですね。

 

というか、全国的にそうだと思っていたんですが、やはり『タコパ』の意味が分からないという人もいたみたいです。

 

木南晴夏さんは大阪出身なので、たこ焼きが大好きなのかもしれませんね。

 

大阪の家庭のほとんどがたこ焼き用の鉄板が置いてあるみたいです。

スポンサーリンク

メレブのくだらない呪文の意味

『メレブのくだらない呪文』の意味はなんでしょうか?

 

メレブは、木南晴夏さんが『ムラサキ』役で出演していた人気ドラマ『勇者ヨシヒコ』の魔法使いのキャラクターです。

 

 

ちなみに、メレブを演じていたのはムロツヨシさんです。

 

メレブは魔法使いで、勇者ヨシヒコの話が進むにつれて魔法を覚えていくのですが、その魔法がまたくだらない(笑)

 

例えば

『ハナブー』という呪文は、人の鼻の穴を上に向ける呪文です。

 

『チョヒャド』は、カーディガンを羽織りたくなる程度のうっすら肌寒くさせる呪文です。

 

そのほか、くだらない呪文がたくさんあります。

 

木南晴夏さん演じるムラサキは、勇者ヨシヒコシリーズではツッコミ的な立ち位置でもありました。(どっちかといえばですが)

 

結婚の報告に勇者ヨシヒコを引用してくるなんて木南晴夏さんには相当思い入れのある作品なんだなと思いました。

 

今回の木南晴夏さんのTwitterのコメントに対してムロツヨシさんが以下のようにコメントしていました。

「晴れた夏の今日から、ムラサキが手玉にとったその木が、幸せをもたらすであろう、どうかこれが私のくだらない呪文のおかげであることを気づかれませんように、うむ、2018年6月29日 メレブ」と祝いの言葉を“唱えた”。

引用元:https://www.oricon.co.jp/news/2114581/full/

さすがムロツヨシさんだなと笑ってしまいました。

 

スポンサーリンク

 




 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ニューワールドほんのり , 2018 All Rights Reserved.