台風7号2018の進路や最新状況は?関西にいつ上陸か米軍基地や気象庁から予想

 

この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。ガイドです。

 

気になる世界についてご案内していきたいと思います。

 

今回ご案内するのは『台風7号2018の予想進路』についてです。

 

雨風が強くなってきて、竜巻や雷雨など天気が荒れてきていますね

 

最近では、とても台風7号のゆくえが気になります。

 

台風7号は関西に上陸するのか、気象庁や米軍基地のレーダーを使って紹介しようと思います。

スポンサーリンク

 

台風7号2018の進路や最新状況は?

台風進路はどのように発表されていくのかというと、通常は3時間置きに最新の台風情報が更新されるようになっています。

 

しかし、台風が日本の300Km以内に近づくと1時間おきの発表に変更されます。

民間の気象会社や報道機関が発表する台風情報、つまり私たちがニュースで目にする台風情報は気象庁が発表する速報に基づいているのです。

なので、直接気象庁のページを調べてみるのも最新の台風情報を手に入れる方法の1つです。

 

もう一つ紹介しておきたいのが、米軍基地のレーダーの台風情報です。

 

アメリカ・ハワイの米軍合同台風警報センター(JTWC)が発表する台風情報です。この台風情報は、本来はアメリカ政府機関による利用を目的としていますが、なんと!私たち一般人もアクセスが許されていうます。

 

米軍基地レーダーの場合、6時間おきに情報を発表しています。注意すべき点は、時刻表記が協定世界時間に設定されているのでプラス9時間で計算してみなければいけません。

スポンサーリンク

関西にいつ上陸か米軍基地や気象庁から予想

検索してみたら台風7号2018関東とかは出てくるんですが、なかなか関西の情報がなかったのでとりあげてみたいと思います。

 

それでは、今回は関西にいつ上陸するのかを見てみましょう。

引用元:http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/275594

 

台風7号は1日午前11時現在、那覇市の南約290kmを北北西に進んでいます。今後、台風第7号は暴風域を伴って、きょう1日夜からあす2日未明にかけて沖縄地方にかなり接近する見込みです。沖縄地方では暴風や高波、大雨に十分な警戒が必要です。

引用元:https://tenki.jp/forecaster/deskpart/2018/07/01/1130.html

 

引用元:気象庁

 

引用元:https://matome.naver.jp/odai/2141476502525003401/2153033620521483003

7月1日気象庁のレーダーでは、関西から外れると予想されます

 

また、米軍基地のレーダーも同じような進路になっています。

 

天気に詳しい方はこちらの方が見やすいかもしれません。

 

結論をいうと今回関西の上陸する可能性は低いみたいですね。また、関東もこのままいくと上陸しないですが強風が予想されます。

 

 

気になっている人も多いですね!急に進路を変えてくるのが台風です。何が起こるかわかりません。

 

十分な対策をしておきましょう。

 

沖縄や九州は上陸するところがあるので、外出時に傘やレインコートの用意は必要です。

 

また、風に飛ばされやすいものをしっかり固定することや、窓ガラスを守る対策も必要ですね。

 

台風7号が上陸するの恐れのある地域にお住まいの方は、注意してください。お気をつけて。

 

それでは、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 



 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ニューワールドほんのり , 2018 All Rights Reserved.