貴乃花は離婚する?協会引退や今後の相撲と関わる仕事はある?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

こんばんは、ガイドです。

 

今回も気になる世界についてご案内していきたいと思います。

 

貴乃花さんが日本相撲協会に引退届を提出していたことがわかりましたね。

 

ある意味一つ食を失うということもあり、ファンにとっては今後の仕事や家族のことが心配ですね。

 

まさか離婚もあるんじゃ・・・なんて声もちらほら。

 

そこで、今回は貴乃花さんがどこへ向かっていくのか、まさか離婚はあるのか、『年寄』の席から抜けた後の活動などについて考察してみたいと思います。

 

それでは、まいりましょう。

 

スポンサーリンク

 

貴乃花が相撲協会に引退届

現在、大きくニュースで取り上げられているのが、『引退届』を出したということですね。

 

しかし、日本相撲協会が受理しなかったという・・・

大相撲の貴乃花親方(46=元横綱)が25日夕方、日本相撲協会に引退届を提出後、都内で引退記者会見を開いた。貴乃花親方は「私貴乃花光司は、年寄を引退する旨の届けを提出いたしました」と語った。力士ら部屋の一同は、継承者である千賀ノ浦部屋に所属先を変更することも明らかにした

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180925-00341999-nksports-fight

この引退届を受理されないことと、前にあった告発文の内容についてもめているみたいですね。

 

心配なのはご家族ですね。

 

日本相撲協会とモメていて、立場的にも苦しいでしょう。

 

そんなことを思ってか、ファンからは『離婚するのでは?』という心配もあるみたいです。

 

貴乃花は離婚する?

 

貴乃花は離婚しますか?

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10196681745

このような疑問がでていました。

 

意見は様々です。

 

  • 夫婦関係はボロボロ
  • これ以上、何も失って欲しくないです(・・;)
  • 当人同士でないとよく分かりませんね
  • 二人には特別な時間を過ごしてきた記憶があるのです。
    奥さんに苦労させてしまったことに陳謝、そして、
    自分を支えてきてくれたことに対する感謝。
    貴乃花親方は、別れることなど考えていないと思います。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10196681745

いろいろ意見が出ていますが、おそらくこのタイミングでの離婚はないんじゃないかなと個人的には思います。

 

相撲協会とのいざこざが解決していない現在で『離婚』となると、他の家族関係にも迷惑がかかりますし、『このタイミングで?』と印象も悪いですよね。

 

というのは、まあ、世間的な根拠ですが、

 

奥様はしっかりこれまでも貴乃花を支えてきているし、家族やお弟子さんの面倒をみてきているので、絆が強いと思います。

 

なので、離婚はないんじゃないかなと思いました。

 

あと、今回の『引退届』が伝言ゲーム的に間違って『え?貴乃花離婚?』となってしまった可能性はありますね・・・

 

情報はしっかり伝わらないと変な空気になってしまいますからね。

 

ということで、世間が離婚を心配していたのは『引退届』と『離婚届』の雰囲気が似てたから・・・としておきましょう。(そんなわけないか・・・)

 

スポンサーリンク

 

今後の活動と相撲との関わりは?

 

日本相撲協会を退職できたとして、貴乃花さんはどうやって相撲と関わっていくのでしょうね。

 

弟子を育てることはできませんが、『相撲教室』などでちびっこや学生を育てるのかもしれません。

 

また、広報活動として相撲の魅力を発信する側に守ったり、相撲イベントを開催したりするのかもしれませんね。

 

ただ、相撲に関することってなんでも日本相撲協会が関わっていそうなイメージなのですが・・・

 

もしかしたら、日本相撲協会と同じような団体を立ち上げるかもしれませんね。

 

プロレス団体と同じようなことをしても面白いかもしれません。

 

全国で土俵を作って巡業するというのもアリかもしれませんね。(可能かどうかはわかりませんが)

 

ただ、相撲ファンとしては貴乃花さんに相撲に関わっていてほしいと願う人は多いと思います。

 

今後の貴乃花さんの活動に注目ですね。

 

それでは。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 



この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ニューワールドほんのり , 2018 All Rights Reserved.