高尾ノエルは怪盗と警察どっちの味方で正体は?ルパパト新キャラ追加戦士の名前の由来を考察

 

この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。ガイドです。

 

今回も気になる世界についてご案内していきたいと思います。

 

ルパンレンジャーVSパトレンジャーで(略してルパパト)に新キャラ追加戦士が登場しましたね。

 

高尾ノエルという新キャラなんですがこれがまた設定がかっこいい。謎が多くて怪盗と警察のどっちの味方なのかわからないポジションがまたいいですね。

 

なので、今回はルパパトの今後のストーリーに大きく関わる高尾ノエルについて考察してみたいと思います。

 

果たして、高尾ノエルの正体とは?

 

高尾ノエルが怪盗と警察どちらの味方なのか、なぜルパンエックスとパトレンエックスのダブルフェイスで変身できるのかな、高尾ノエルの名前の由来など考察してみたいと思います。

 

それでは、まいりましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

 

高尾ノエルとは

 

高尾ノエルとはいったいどういう新キャラなのかを整理してみたいと思います。

 

高尾ノエルは、国際警察フランス本部に所属しています。潜入捜査官として活動しています。

 

ただ、魁利たちルパンレンジャーには『僕も怪盗さ』と言っているんですよね。

 

この言葉通り、高尾ノエルはルパンエックスとパトレンエックスの両方に変身することができるダブルフェイス追加戦士ですね。

 

ちなみに高尾ノエルは26歳B型という設定です。

 

ちなみに高尾ノエルが国際警察の日本支部所属ではなくフランス本部所属の理由は、日本では潜入捜査は禁止されているからではないでしょうか?

 

まあ、アルセーヌ・ルパンは思いっきりフランスなので、ただフランスにしただけかもしれませんが・・・

 

深く考えすぎかもしれませんが新キャラ設定が細かいなと感じました(笑)

 

また好きな食べ物はエスカルゴというように『フランス感』を出していますね(笑)

 

キザな性格で一見チャラく思えるのですが、高いレベルの頭脳や戦闘能力を持っています。

一見チャラそうに見える人物が、めちゃくちゃできる人物だったときってめっちゃ印象に残りますよね!

 

新キャラ高尾ノエルは今後のルパパトのストーリーのキーパーソンになってくることは間違いありません。

 

そこで、高尾ノエルが怪盗と警察どちらの味方なのかを考察してみたいと思います。

スポンサーリンク

ルパンエックスとパトレンエックスに変身できる理由

まずは、高尾ノエルがなぜルパンエックスとパトレンエックスの両方に変身できるのかを考察してみたいと思います。

 

実は、高尾ノエルがルパンコレクションの研究にも携わっていた人物だからです。

 

VSチェンジャーを人間用に調整したのも高ノエルです。

 

研究に携わっていたから両方に変身できるように自分で調節したと考えることができます。

 

ですが、『なぜルパンエックスとパトレンエックスに変身しなければならないのか』という理由にはなりませんよね。

 

技術的にルパンエックスとパトレンエックスに変身することができるのはわかりましたが、なぜ高尾ノエルはダブルフェイスである必要があるのでしょうか。

 

その理由は、高尾ノエルの正体にあるのかもしれません。

高尾ノエルの正体は?

高尾ノエルがどういった人物で、ルパンエックスとパトレンエックスに変身できる理由はわかりました。

 

ただ、『本当の理由』はこれからストーリーが進むについて明らかになっていくと思います。

 

そこで、高尾ノエルの正体について考察していこうと思います。

 


このように、高尾ノエルの正体についていろいろ考察がされていますね。

 

アルセーヌルパンの末裔というのが一番ぴったりくるみたいですね。

 

ただ、これだと誰もが予想してしまうので、正体は別の何かなのかもしれませんね。

 

ルパパト新キャラ追加戦士の名前の由来を考察

 

もちろん予想通り、高尾ノエルがアルセーヌルパンの末裔だったとしても面白いと思います。

 

そこで、今回のルパパトの名前の由来の法則にそって考えてみましょう。

ちなみに、ルパンレンジャーVSパトレンジャーは、それぞれのキャラクターが朝と夜、光と闇に分かれていますよね。

 

このあたりもヒントかもしれません。

 

今回の追加戦士、ルパンエックスとパトレンエックスのXはノエルと関係していると思われます。

 

ノエルはフランス語で『クリスマス』に関連する名前なんです。

フランス語でクリスマスの季節や歌(クリスマス・キャロル)のこと。” Noël”はラテン語のnatalis=「誕生」が語源。 natalis dies=「誕生の日」がクリスマスデー。 ヨーロッパ系の男性名。

引用元:Wikipedia

ノエル⇒クリスマス⇒Xmas⇒エックスといった感じではないでしょうか。

怪盗と警察どっちの味方?

名前理論からすると

パトレン側は「朝」「陽」「明」が入っており、ルパン側は、「夜」「宵」「やみ」が入っています。

 

ちなみにコグレさんですが、もし『小暮』ならば樹木が日光を遮ってできる『暗がり』の意味です。

 

なので、ルパン関係者ですよね。

 

イメージ的には新キャラの高尾ノエルの『ノエル』がクリスマスであることが『聖夜』という感じでルパン側な気もします。

 

まあ、新キャラの高尾ノエルを演じているのが『元木聖也』さんです。

 

聖也⇒聖夜⇒Xmas⇒ノエルだからかもしれません。

 

聖夜と考えても『聖』がどちらかというと光のイメージなので、こちらもなかなか難しいですね(笑)

 

名前理論でいくと、不可解なのが早見初美花だけ、読み方だけ『やみ』が入っているものの違和感があります。

 

このように名前の由来から高尾ノエルという新キャラ追加戦士の正体を考えるのも楽しいですね。

 

物語が進むについてどんどんヒントが出てくると思うので、非常に楽しみです。

 

それでは、今回は以上です。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 




 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ニューワールドほんのり , 2018 All Rights Reserved.