TeamViewerで商用使用の疑いの表示の対処方法!個人使用でおこる理由や原因は?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。ガイドです。

 

今回も気になる世界についてご案内していきたいと思います。

 

今回ご案内するのは、『TeamViewerで商用使用の疑いの表示の対処方法!個人使用でおこる理由や原因は?』です。

 

TeamViewerは、離れた場所でも他のパソコンを操作できるとても便利なアプリです。

 

このTeamViewerは個人使用と商用使用の二通りの使い方があるんですよね。

 

しかし、いつも通り使用しようとしたときに『商用使用している疑いがある』と表示されてびっくりしているのではないでしょうか?

 

今回は個人使用しているのに『商用使用している疑いがある』と表示されてしまったときの対処方法についてご案内していきたいと思います。

 

それでは、まいりましょう。

TeamViewerで商用使用の疑いの表示の対処方法!

スポンサーリンク

まず安心していただきたいのは、TeamViewerで商用使用の疑いが表示されているのはあなただけではないということです。

このように、あなた以外にもたくさんの人がTeamViewerを商用使用の疑いの表示がされて使用できなくなっているんですね。

 

それでは、TeamViewerを使用するにはどのようにすればよいのでしょうか。

実はこのようなネット上に上がっていました。

個人使用で頻繁に使う人も居るわけですので、使用頻度によって「商用使用の疑い」と判断するのもどうかと思いますが、何かで頻度を判定しているとすれば、MACアドレス(物理アドレス)が考えられます。
Win10でしたらNetwork Addressを変更してみてはどうでしょうか。

引用元:https://okwave.jp/qa/q9424205.html

ネットワークアドレスを変更するというものですね。

 

これは、パソコンが得意な人はやればいいと思いますが、なかなか慣れていないと難しい方法ですね。

対処方法

そこで、一番のおすすめ方法はちゃんと『私は個人使用しかしていません』というのを公式ページで報告することです。

ライセンス条件に違反していないのに、誤ってTeamViewerによって商業使用が検出され、接続が制限される可能性があります。そのような場合、商業使用フォームから当社にお気軽にご連絡いただき、TeamViewerの使用状況とお使いのTeamViewer IDをお知らせください。使用状況が当社の意図するライセンス条件に従っている場合、ソフトウェアのブロックを解除させていただきます。

引用元:https://www.teamviewer.com/ja/pricing/commercial-use/

このように、TeamViewerの公式サイトから商用利用の疑いの表示をはずしてもらうことができるようです。

個人使用でおこる理由や原因は?

スポンサーリンク

今回TeamViewerで個人使用をしているのに、商用使用の疑いがでてしまった理由や原因について調査してみました。

 

どうやら、『普通の人がしなさせおうなことをする』『公式の商用判定基準が厳しくなった』といった理由がありそうです。

公式の商用判定基準が厳しくなったことで

• 長時間の接続することが多い
• 頻繁な接続したり切断したりする
• 色々な場所から同じパソコンに接続する
•複数のパソコンに接続する

このように個人の使用かどうか疑わしいと思われる行動をしてしまうと、商用使用の疑いが表示されてしまうようです。

 

個人の使用頻度なんてそれぞれなので、ちょっと厳しいですよね・・・

 

もし、公式サイトで連絡しても商用使用の疑いが表示されてしまうようならば、chromeリモートデスクトップAnyDeskといった違ったリモートデスクトップ操作ソフトを使用してみてもいいかもしれませんね。

 

それでは今回は以上です。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ニューワールドほんのり , 2018 All Rights Reserved.