2018/07/25

天神祭2018の混雑しない行き方と帰り方のおすすめルート!屋台や出店情報

 

この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。ガイドです。

 

今回も気になる世界についてご案内していきたいと思います。

 

2018年も天神祭の季節がやってきましたね。今年は24日25日と平日なので、大人の人は夜からになると思います。

 

夏休みなので、学生さんたちは昼から夜にかけて楽しめますね。毎年ですが。

 

それでは、今年2018年天神祭の混雑状況やおすすめの行き方、屋台やで店情報をお伝えしたいと思います。

 

天神祭2018年の混雑状況予測

 

天神祭にいってみたいけど・・・

 

そう悩む理由はめっちゃ混むからではないでしょうか。

 

そんな人のために混雑状況を予測してお伝えしたいと思います。

※あくまで予測なので参考までに

 

天神祭に行く理由によってそれぞれ混雑が変わってきます。

 

とくに混雑するのは25日の花火の時間だと思います。

 

この花火を見るために25日は夕方5時頃からいっきに混むことが予想されます。

 

平日の水曜日ということもあって、例年よりはマシになると予想されますがが、それでも伝統的なお祭りなのでかなり混雑が予想されます。

 

それでは、混雑を避けて天神祭に参加するにはどのような手段があるのでしょうか?

スポンサーリンク



 

おすすめの行き方帰り方おすすめルート

 

このように混雑することが目に見えているので天神祭の前からうんざりしている人も多いのです。

 

ただ、実はおすすめの行き方があります。

※来る場所によるのですが・・・

 

それは大阪駅、梅田駅から歩くという方法です。

 

多くの人は大阪のJR環状線を使うのですが、大阪からお祭りの場所まで30分あればつくと思います。

昨年、天神祭に行ってみたのですが、ダラダラ話しながらお祭り会場から梅田まで普通に帰れました。

※夜だったので日差しがないぶんマシでした。

 

天満や桜ノ宮はかなり混雑しているので、電車で行ってもお祭り会場へたどり着くのに大阪からでも20分はかかると思います。

 

関西の方はそんな馬鹿な!大阪から天満や桜ノ宮って環状線で5,6分やないか!と思うと思うのですが、

天神祭のときは特別です。

 

大阪駅のプラットホームにいても電車に乗れない、桜ノ宮駅から行列ができて出られない!

 

という状態になってしまうのです。

 

結果、大阪駅にいても桜ノ宮の会場までは20分くらいはかかってしまうという自体になるのです。

※もちろん普通に出られる可能性はありますが。

 

私は、20分人混みの中で埋もれながら行くくらいなら、30分飲み物飲みながら歩くほうが精神的に楽なので歩きます。

 

また、車で来ても駐車場はありません。

 

実は天神祭って、電車が混雑するのですが、交通規制する場所が少なくて車の渋滞が起きにくいと予想されますので、歩ける距離のパーキングを見つけておくとうのも一つ手だと思います。

※もちろん場所によっては混雑するのですが、そんなに広くはないはずです。

天神祭2018混雑状況 おすすめ 行き方 帰り方 出店 屋台 情報

スポンサーリンク

 

出店や屋台情報

まあ、伝統敵な行事とは別でお祭りなので、屋台や出店はほとんど同じ商品です。

 

ベビーカステラ、やきそば、りんご飴など、定番のお店が数十メートルごとにあります。

 

ただ、川沿いの狭いところが多いし、1本道なので、すごく混み合います。

 

お気をつけ下さい。

 

それでは、天神祭を楽しんでください。

 

スポンサーリンク

 



この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ニューワールドほんのり , 2018 All Rights Reserved.