鳥人間コンテストでパイロットが絶叫する理由は?風がかわいそう?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。ガイドです。

 

今回も気になる世界についてご案内していきたいと思います。

 

いや〜鳥人間コンテスト、今年は例年にないドラマやトラブルがあって、心がぎゅっとなりましたね。

 

学生から社会人までみんな一回のフライトにかけるのがなんともいえません。

 

ただ、鳥人間コンテストを見ていて、『なんでパイロットは叫んんでいるのか?』といった疑問をもつ人もいるみたいです。

 

この疑問を聞いた時、自分は疑問に思ってなかったので、一応調べてみたいなと思い調査してみることにしました。

 

それでは、まいりましょう。

スポンサーリンク

 

 

風がかわいそう?

 


本当に見ていてかっこよかったですね。

 

ただ、鳥人間コンテストの日は、例年にない、台風が関西の方に戻ってくる12号とタイミング悪く重なってしまったため、飛べずに終わったチームもいるのです。

 

大学生チームでは引退だった人もいるため、1年かけてやってきたことが発揮できずに終わってしまい悔し涙を流す場面もありましたね。

 

それくらい、情熱を注いでいるものなのです。

 

スポンサーリンク

 

なぜパイロットは叫ぶのか?

 

このパイロットが叫ぶことに対しては、賛否両論あるみたいです。

 

確かにしゃべっている分体力奪われるんじゃないかということもありますが、ペダルを漕いでるときに自分を鼓舞する意味もあると思います。

 

また、カメラが入っていることも気にしているのかもしれませんし、仲間と通信をしているから思わず声が出てしまうということもあると思います。

 

ずーっと叫んでいる訳ではないでしょね。

 

テレビの編集でしゃべっている部分が取り上げられるので、見ている人に印象がすごくのこるんだと思いました。

 

叫んでしまうくらい気合が入っているでしょうし、何十人という人の期待を背負っているので声をあげないとプレッシャーに押しつぶされてしまうのではないかなと思いました。

 

1年かけたものを一回のフライトにかける。

 

鳥人間コンテストはいろいろドラマがありますね。

 

また来年も楽しみです。

 

それでは、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 



この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ニューワールドほんのり , 2018 All Rights Reserved.