塚原千恵子日本体操女子強化本部長は女性版山根は栄?パワハラの真相は?

 

この記事を書いている人 - WRITER -

こんばんは。ガイドです。

 

今回も気になる世界についてご案内していきたいと思います。

 

宮川選手へのパワハラ問題がコーチから本部長の塚原千恵子氏に注目が移りましたましたね。

 

ほんとうに、現場よりも、組織、日本体操協会などはどうなってしまっているのでしょうか?

 

中には、女版山根会長か?とか栄監督か?という噂もあるのですが、どうなんでしょうね。

 

ツイッターやネット上の反応を調査してみました。

 

それでは、まいりましょう。

 

スポンサーリンク

 

塚原千恵子とは

 

宮川紗江選手の元コーチ速見佑斗コーチがパワハラをしたとして、日本ん体操協会から追放されていました。

 

世間では、『またコーチのパワハラか・・・』など単純にコーチと選手間のパワハラ問題として捉えていた人も多かったのですが、事態は急変しましたね。

 

選手で、今まで被害者だといわれていた宮川選手が『パワハラを受けていない』として速見コーチの処分に不服を申し立てたのでした。

 

ただ、そこで新たなことが・・・

 

塚原千恵子氏が『オリンピックに出られなくなるのよ』といった言葉に対して、速見コーチでは感じなかった強い力を感じたいたいですね。

 

こっちの方が怖かったってことでしょうね。

 

いったいどうなってんだか・・・

日本体操協会が29日、都内で、体操女子リオデジャネイロ・オリンピック代表の宮川紗江(18)への暴力行為で無期限の登録抹消と味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)での活動禁止処分を下した、速見佑斗コーチ(34)に関する一連の騒動について会見を開いた。

質疑応答で、協会の会見に先立って会見を開いた宮川が「オリンピックに出られなくなるのよ」と言われるなどパワハラ行為を受けたとした、塚原千恵子女子強化本部長と塚原光男副会長の2人の会見や取材対応は行うかと質問が出た。山本宜史専務理事は「今のところは考えておりません」と口にした。

引用元:https://www.nikkansports.com/sports/news/201808290000798.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp

ここで出て来た塚原千恵子氏とはいったいどんな人物なのでしょうか

塚原 千恵子(つかはら ちえこ、1947年8月12日 – )は長崎県出身の元オリンピック女子体操選手・指導者である。旧姓は小田。長崎県立長崎西高等学校-日本体育大学。 夫は1968年メキシコシティーオリンピック・1972年ミュンヘンオリンピック・1976年モントリオールオリンピックで金メダルを取った元体操選手の塚原光男、息子は2004年アテネオリンピックの体操団体で金メダルを取った体操選手の塚原直也。

 

1972年現役引退し塚原光男と結婚、体操指導者としてオリンピック体操チームのコーチなどを歴任(1976年モントリオールオリンピック、1984年ロサンゼルスオリンピック、1988年ソウルオリンピック体操女子チームリーダー、2008年北京オリンピック体操女子監督)するとともに、塚原体操センター副校長、朝日生命体操クラブ女子チーム監督として後進の指導育成に当たっている。

引用元:ウィキペディア

宮川選手の会見で速見コーチよりも自分が教えられるというようなことを言っていたそうなので、そして朝日生命体操クラブへひきぬこうとしていたかもしれませんね。

女版山根や栄?

 

SNS上のイメージはこんな感じですね。

 

そして、今回のパワハラ問題についての意見も調査してみました。

パワハラの真相は?SNSの意見を調査

SNSから今回の件についての感想を調査してみました。

日本体育協会が会見をするということで、今回、宮川選手とやりとりをしたとされる塚原千恵子氏が出てくるのかと思いきや、『今のところ会見を行う予定はない』とのこと。

 

うーん、宮川選手の会見を見てからの対応だったのならせめて本人が出て来てほしかったですね。

 

本人が出て説明しないとツイッターでも言われているように日本体操協会側にパワハラがあったという印象になりますよね・・・

 

18歳の子が本人会見をしてるのに・・・と感じてしまいます。

スポンサーリンク

 

まとめ

塚原千恵子氏が出てこないことに対して、協会側は

 

先ほども申し上げましたが、そのこと(宮川から申し出)を正式にいただいたら、こちらは調査して、必要であれば会見することもございますし、対応、調査経過(の説明)をやらせていただくと思います」

引用元:https://www.nikkansports.com/sports/news/201808290000798.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp

 

とのことだそうです。

 

正式な申し出があれば・・・必要であれば・・・

 

この言葉が出てくる事態おかしいと思わないのがちょっと怖いなと個人的に感じました。

スポンサーリンク

 



この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ニューワールドほんのり , 2018 All Rights Reserved.