2018/06/09

ウルトラマンルーブのオーブダークの正体は?黒い姿は闇落ちなのか意味や設定を解説

 

この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。ガイドです。

 

今回も気になった世界についてご案内したいきたいと思います。

 

今回ご案内するのは、『ウルトラマンオーブは闇に落ちてダーク化したのか?』ということです。

 

7月7日にウルトラマンシリーズの最新作『ウルトラマンルーブ』が放送されます。

 

新ウルトラマンということもあってかなり注目が高いのです。

 

新作のウルトラマンってどんなんだろう・・・と見てみるとなにやら『黒いウルトラマンオーブ』がいるではありませんか!

 

そこで、今回は『ウルトラマンオーブは闇に落ちてダーク化したのか?』『黒い姿の意味や設定は何なのか』を考察してみたいと思います。

スポンサーリンク

 

ウルトラマンルーブ

円谷プロの公式チャンネルより新番組ウルトラマンルーブのPVです。

主人公・兄の湊カツミと弟のイサミは、女子高生の妹と、セレクトショップを経営する父との4人暮らし。カツミ、イサミの兄弟は、ある日ルーブジャイロとルーブクリスタルを手に入れ、兄は火のエレメントを宿した「ウルトラマンロッソ」に、弟は水のエレメントを宿した「ウルトラマンブル」に変身します。湊兄弟が時にぶつかり合いながら、共に成長して強大な敵に立ち向かっていく姿を描く特撮アクション作品であるとともに、この兄弟を取り巻く「家族」を中心とした絆の物語としても楽しめる連続テレビドラマです。

引用元:https://m-78.jp/news/post-4795/

なんと今回はシリーズ初兄弟ウルトラマンみたいですね!ウルトラマンロッソとウルトラマンブルで、タイトルがウルトラマンR/B(ルーブ)となっています。

 

あらすじからして、母親が描かれていないのでおそらくキーパーソンになってくるのかな・・・なんていまからストーリーの想像をしてワクワクが止まらないです。

 

さて、ウルトラマンルーブのストーリーが気になるところではありますが、もう一つウルトラマンファンにとって気になることがありますよね。

 

それが、『ウルトラマンオーブのダーク化』です。

 


ダーク化を言ってしまってはなんだか悪くなったと決めつけてしまうようですが・・・黒いウルトラマンオーブが制作発表会で登場しました。

ウルトラマンオーブは闇に落ちてダーク化?

マガタノオロチとの最終決戦で胸が熱くなる展開の最終回だったウルトラマンオーブに何があったのか気になりますよね。

 

でも、確かに最終回にジャグラーのセリフにありましたよね・・・

 

『全てが消え、後に残るのは闇だけ』

 

ウルトラマンオーブの最終回のジャグラーのセリフが関係しているかわかりませんが、闇というキーワードが今回のウルトラマンルーブでもあるならば、闇に落ちてダーク化してしまったのかな・・・なんて考えてしまいますよね。

 

そこで、いろいろ推察してみましょう。

 

スポンサーリンク

黒い姿オーブダークの意味や設定は何?

オーブダークが登場することで、ツイッター上ではいろいろ議論が白熱しています。

こういったウルトラマン談義に花を咲かせるのはとても面白いのですが、今回のウルトラマンルーブは、オーブダークがカギになってきそうな気がします。

 

非常に楽しみですね。

 

ウルトラマンルーブは7月7日から放送開始です。

 

ちなみに、オーブダークが出てくるのは8月ごろと予想されています。

 

7それでは、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 



この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ニューワールドほんのり , 2018 All Rights Reserved.