安田純平の解放に反対や反発の声の理由は?2chやTwitterの反応を検証

 

この記事を書いている人 - WRITER -

こんばんは。ガイドです。

 

今回も気になる世界についてご案内していきたいと思います。

 

安田純平さんが解放されたとして速報が流れていましたが、ネット上での反応はなぜか喜びの声にまじって反対や反発の声もありました。

 

なぜネット2chやTwitterには安田純平さんの解放を反対している人や反発している人がいるのかを考察してみたいと思います。

 

 

 

それでは、まいりましょう。

スポンサーリンク

 

 

安田純平の解放に反対や反発の声

安田純平さんの解放に喜びの声がたくさんあがっていましたが、喜びの中にも疑問を感じている人もいれば、解放に反対・反発している人もいました。

Twitter上での反応

 

何言ってるの?仮に政府が助けるとか言うなら全力で反対するわ! デモしに来た暇人の偽善者100人が自分のポケットマネーで助けなよ。

引用元:https://twitter.com/black_le_sayde/status/740596516549591040

2chでの反応

2chでも解放を喜んで安堵している人もたくさんいましたが、なかには解放に反対・反発する人の声もありました。

誰か身代金払ったの!?

解放しなくていいです

どこぞのテレビ局がスタジオに凱旋門作って拍手で出迎えるんだろw

引用元:2ch

このように、安田純平さんが解放されたことについて、喜びの声や安堵の声がたくさんある一方で一部では解放に反対・反発する人が2chやTwitter上にいました。

 

それでは、なぜ安田純平さんの解放に反対・反発する人がいるのでしょうか。

 

理由を考察してみたいと思います。

安田純平の解放に反対・反発する理由は何?

安田純平さんの解放は世間的にも喜ばしいという印象があるのですが、いまいちテレビでも喜びを大々的に取り上げることはしませんよね。

 

一体何がそうさせてしまうのでしょうか。

 

そもそも安田純平さんが日本に帰れなくなったのは、3年前のシリアに取材にいったことがきっかけでした。

 

これだけなら、誰もが『取材たいへんだったな・・・』と同情すると思うのですが、今回の安田純平さんの反対・反発には過去の出来事が関係しているのかもしれません。

 

安田純平さんは5度、国外で拘束されているみたいです。

2chの情報によると、

1回目:2003年イラク軍に拘束される
2回目:2003年イラク警察に拘束される
3回目:2004年バクダットで武装勢力に拘束される
4回目:2009年MYUに拘束される
5回目:2015年ヌスラ戦線に拘束される

引用元:2ch

おそらく、解放されるために国が交渉していると思われますが、今回の安田純平さんはそもそも『行くな』と言われているにもかかわらず現地に行ってしまったのです。

解放されたことは良いことだが、この人のためにいくら血税が使われたかは、明確にしてほしい。外務省が行くなよ!!って言ってる国に自分で行って拘束されたのだから。自己責任ではあるだろうに。

引用元:https://twitter.com/SJ_PROJECT/status/1054738806354690048

解放されたことは喜ばしいのですが、自分で責任はとってほしい・・・というのが本音なのかもしれませんね。

 

なので、テレビ局側も大体的にヒーロー扱いはできないので、大きく取り上げないのだと思います。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

このように、安田純平さんの解放についてあまり反対・反発の声が出てしまうのは、『自己責任』だと考える人もいるからだということですね。

 

また、今回に限らず過去に何度も拘束されていることからもネット上では、『またか』といった感情が出てしまったのかもしれません。

 

安田純平さんが無事に帰ってくることについては、命が助かって本当によかったなと思います。おそらく多くの人がそう思っているでしょう。

 

ただネット上の反応を見る限りでは、安田純平さんが帰国した後どのような行動をとるのかが注目されると思います。

 

まだまだ、今回の安田純平さんの解放についてニュースが続きそうですね。

 

それでは、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 



この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ニューワールドほんのり , 2018 All Rights Reserved.