TEPPEN2022五条院凌が優勝じゃないのはなぜの声を調査!感想と番組評価のまとめ

WRITER
 
五条院凌 TEPPEN2022 優勝じゃない なぜ 理由 評価 番組 感想
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。

今回も気になるニュースについて取り上げていきたいと思います。

さて、今回取り上げるのは『TEPPEN2022のピアノ』についてです。

五条院凌さまが話題になっていますね。

「メルシーございます」など面白いフレーズに加え、ファビュラスな受け答えで面白いキャラクターであるにもかかわらず、ピアノが超絶にうまいということで話題になっています。

パフォーマンスも圧巻で高得点を出したのですが、1点差で優勝を逃してしまったことから『なぜ五条院凌様が優勝じゃないんだ』という声も上がっているようです。

今回はSNSでの感想を調査してみました。

それでは、参りましょう。

 




 

五条院凌さまがすごい

 

確実に今回一番注目を集めた出演者の一人だと言えますね。

これだけインパクトがあり、パフォーマンスもすごかったからか優勝を逃してしまったことに疑問を持つ人もあったようです。

TEPPEN2022五条院凌が優勝じゃないのはなぜの声

自分の中では優勝だったという声が多数あります。

 

優勝者の伊藤詩乃の演奏




五条院凌さんの演奏もすごかったのですが、優勝者である伊藤詩乃さんの演奏も優勝者としてふさわしい評価を受けています。

 

審査員10名による判定

判定方法は複数の項目を審査員10名による判定の合計で争います。

10名が10名全員同じ評価である可能性はかなり低いので、おそらく微妙に分かれたのでしょうね。

審査員が10名いて高得点のなかで1点差というところにレベルの高さがわかります。

調査したまとめ

五条院凌さんのキャラと演奏がすごかったことから注目を集めた大会でしたね。

多くの人が『五条院凌さま』のファンになったのではいでしょうか。

優勝者の伊藤詩乃さんの演奏が素晴らしかったという声もたくさんあるので、本当にどちらが勝ってもおかしくない、まさにTEPPENを争う大会。

結果が逆だったら逆で『なぜ優勝者が伊藤詩乃じゃないの?』という声も上がっていた可能性も高いということですね。

視聴者に論争を巻き起こすレベルの名勝負だったことから次回も出演があるのなら、五条院凌、伊藤詩乃の両名に注目が集まることは間違いない。






この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Copyright© ニューワールドほんのり , 2022 All Rights Reserved.