ドラマドクターXのコードCBRの意味とは?正式名称や実在する医療用語なのか調査

WRITER
 
ドクターX コード CBR 意味 正式名称 実在する 医療用語
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。

今回も気になるニュースについて取り上げていきたいと思います。

さて、今回取り上げるのはドラマ『Dr.X』のコードCBRについてです。

最終章で野村萬斎さん演じる蜂須賀院長が『コードCBR』というのを出しました。

この『コードCBR』は本当に医療現場で実在するのか、そしてCBRとはどんな意味なのか調査してみました。

それでは、まいりましょう。

コードCBRの意味

 




 

ドラマ『ドクターX』で使われていたコードCBRとは、chemical,biological or radiological contaminationの略のようです。

CBRとはchemical,biological or radiological contaminationの略で
化学的、生物学的または放射能汚染発生・危険、がある、
ということです。

引用元:Yahoo!知恵袋

それでは、本当に実座するコードなのでしょうか?

コードCBRは現実にある?実在する入用用語か調査




どうやら医療用語としてコードCBRはあるようです。

各病院によって緊急のコードの取り決めが違うみたいなので、コードCBRを使う病院もあれば、ない病院もあるという感じのようですね。

コードとは病院内で非常事態が起きた場合の
合い言葉みたいな意味で,あらかじめ決めておきますが
病院によって異なります。

引用元:Yahoo!知恵袋

ドラマにも医療監修はついているので、出てくる用語はすべて実在する可能性は高いようですね。

『ドラマだから・・・』と割り切れるような描写以外は医療に対する誤解がないようにだけはしているとは感じました。

ドラマや映画で使われているものから覚えるものってありますよね。

また新しい医療用語を知ったな~と思いました。

それでは、最後までお読みくださりありがとうございました。






この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ニューワールドほんのり , 2021 All Rights Reserved.