M1で今田耕司が中川家礼二にコメントを振らない理由は?感想と考察

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
Sponsored Link
 

こんばんは。ガイドです。

今回も気になる世界についてご案内していきたいと思います。

M1グランプリが非常に盛り上がっていますね。審査員たちも一癖二癖ある人たちで漫才だけでなく審査コメントも見逃せません。

そんな中、気になることが一つ。

それは、司会の今田耕司さんが中川家礼二さん漫才のコメントをあまり振らないことです。

何か理由があるのか気になるので調べてみました。




M1で今田耕司が中川家礼二にコメントを振らない理由は?

M1をみていて、今田耕司が中川家礼二にコメントを振らないことが気になっている人がたくさんいらっしゃいました。

 

確かに、コメントを求める人が偏っている気がしますね。

おそらくここまで不自然になるのは理由があるのだと思います。



中川家礼二にコメントを振らない理由

確かに中川家礼二さんのコメントが少ない気がしますが、全くコメントしていないわけでもないのです。

しかし、中川家礼二のコメントが少なく感じてしまいますよね。

おそらくですが、今田さんもカンペをみながら進行しているのでディレクターのさじ加減なのかなと思いました。

最初に上沼恵美子さんがめちゃくちゃ面白いコメントなどして爆発していましたし、Yahoo検索ランキングにも出てくるくらいですからね。

なので、上沼恵美子さんへのコメント振りの指示が多かったんじゃないかと思います。

また、大御所が関西色だっただけに、バランスをとるために関東側に降る。

そしたら、関西側で一番若手である中川家礼二さんのコメントが少なくなってしまう・・・ということなのかもしれませんね。

あと、他の審査員たちのコメントが強すぎですから。

感想と考察

全く振らないということではないですが、確かに少なかった印象もありますね。

ただ、コメントに関してはかなり共感している人が多かったです。

さすがですよね!!

確かにもっとコメントが聞きたかったという意見も納得ですね。





この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ニューワールドほんのり , 2019 All Rights Reserved.