七海ひろきの初めての相手トップスターとは誰?何の公演かやファンの感想を調査

WRITER
 
七海ひろき anan 初めて トップスター 相手 誰 名前 公演名 何 感想
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。

今回取りあげるのはanamwebでの七海ひろきさんが言っていた『初めてスターさんの相手役を頂きとき』の心境について語っていていた『初めてのトップスター』についてです。

いったい誰だったのか気になったのでファンの方や有志の方に協力をお願いして調査してみました。

それではまいりましょう。

七海ひろきの初めての相手トップスターとは誰?何の公演かやファンの感想

 

 

どうやら相手トップスターとは、風と共に去りぬの公演でのレッドバトラー役凰稀かなめさんの可能性が高いようです。

 

A1:風と共に去りぬのスカーレットだと思います。
2013年凰稀かなめさんがトップで
レットバトラー
七海さんは朝夏まなとさんと役替わりでスカーレットでした

A2:他の方が書いていらっしゃる「風と共に去りぬ」のスカーレット役のことだと思いますが、「ヴァレンチノ」のナターシャ役も大空祐飛さんの相手役でした。

A3:七海さんがやったトップスターの相手役といえば
風と共にさりぬのスカーレットぐらいかなと思います

引用元:Yahoo!知恵袋

 

 

風と共にさりぬ

原作は自由奔放で情熱的な女性スカーレットと彼女を一途に愛し続けるレット・バトラーとの愛憎を南北戦争を背景に描いたマーガレット・ミッチェルの小説。今もって世界のベストセラーであり、映画版も大ヒットを記録した名作。宝塚歌劇では1977年にミュージカル化し初演。その後、再演を重ねている代表作の一つ。この公演ではスカーレット役をはじめとする、5役にもわたる役替りも見どころの一つ。この放送はスカーレット役を七海ひろき、アシュレ役を朝夏まなとが演じたバージョン。脚本・演出、植田紳爾。演出は谷正純。’13年宙組・宝塚大劇場。凰稀かなめ、実咲凜音 他。南北戦争の開戦から一年後の1862年。軍需拠点となり活気溢れるアトランタ駅に、北軍の封鎖を破って商品を届け、暴利を得たと噂されるレット・バトラー(凰稀)が降り立つ。そこで、一年前に樫ノ木屋敷のパーティで出会ったメラニー(実咲)から、スカーレット(七海)を出迎えるために来たと聞き思わず息をのむ。初めて会った時からスカーレットに強く惹かれていたレットは、彼女との再会を待ち望んでいたのだ。

引用元:TAKARZUKASKYSTAGE

七海ひろきさんのインタビューを見ると、風と共に去りぬを見たくなりますね。

専門チャンネルの放送予定などは調査したときにはなかったので残念でしたが、いつかまた放送されることを期待したいです。

それでは。

 





この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© イチオシ! , 2021 All Rights Reserved.