スケートボードの実況がフジ倉田アナの理由はなぜ?NHKで放送7月25日

WRITER
 
スケートボードの実況がフジ倉田アナの理由はなぜ?NHKで放送7月25日
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。

今回はNHKで放送していたスケートボードの実況がフジ倉田アナの理由について調査してみました。

7月26日のスケートボードのストリートの競技が行われたのですが、そこで実況していたのはフジテレビの倉田アナ。

その理由が個人的に気になったので調べてみました。

それでは、まいりましょう!

スケートボードの実況がフジ倉田アナの理由はなぜ?NHKで放送7月25日





オリンピックのスケートボードのストリートがめちゃくちゃ面白かったですね。

解説の瀬尻さんが注目を集める一方、実況の方の解説も丁寧でよかったです。

さすがNHK・・・と思いきや実況の声はフジテレビの倉田大誠アナ。

NHKにフジテレビのアナウンサー?

そういった疑問を持った人も少なくなかったのではないでしょうか。

びっくりされた方も多いですが、実はNHKで倉田アナが実況をしていたのには理由がありました。

フジテレビの倉田大誠アナがNHKで実況していた理由

実は今回の東京オリンピックは「ジャパンコンソーシアム(JC)」という枠組みで中継されているからです。

JC(Japanコンソーシアム)はNHKと民放で構成されており、大型のスポーツイベントが行われたときに、各局のアナウンサーが派遣されます。

アナウンサーの代表が集結し、それぞれの担当に割り当てられるそうです。

なので、今回のオリンピックはNHK放送に関わらず、テレビ朝日の放送でもフジテレビのアナウンサーが実況していたりします。

今後、各局で放送される種目のアナウンサーが放送している局のアナウンサーではないかもしれないということも注目ですね。

 






この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© イチオシ! , 2021 All Rights Reserved.