休ませて頂きますとお休みさせて頂きますはどっちが正しい?意見を調査

WRITER
 
お休みさせていただきます 休ませていただきます 正しい どっち 日本語 上司 会社 伝える
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。

年末に向けていろいろなイベントが動き出しそうな世の中ですね。

緊急事態宣言も開けて、ちょっと有給でもとってのんびり過ごしたいと思っているなかふと考えるのは『どうやって休みたいことを伝えよう』ということ。

そこでふと疑問に思ったのが自分が休みたいことを相手に伝える場合『休ませて頂きます』と『お休みさせていただきます』のどちらが丁寧で正しいのか。

今回は休ませて頂きますとお休みさせて頂きますはどっちが正しいのか意見を調査してみました。

それでは、まいりましょう。

 




 

休ませて頂きますとお休みさせて頂きますはどっちが正しい?意見を調査

わかりやすい質問と答えがあったので紹介させていただきます。

Q:「お休みさせて頂きます」or「休ませて頂きます」どちらが正しいのでしょうか?
私が休む場合です。
FAXを提出しなければなりません。
すこし迷ってしまいました。
どうぞ、宜しくお願い致します。

A:厳密には「休ませて頂きます」が正しいですが、「お休み」という言葉が、丁寧語として定着しているとも言えるので、尊敬語と思わなければ「お休みさせて頂きます」で、間違いとは言えなくなりつつあるように思います。 実際に「お休みさせて頂きます」と言う人もいてそんなに違和感はないですからね。

丁寧語として定着していない場合、「お食べします」とか「お着替えします」は、自分に使ってはおかしいです。

引用元:Yahoo!知恵袋

ふとした瞬間に『変じゃないかな?』と疑問に思うことってありますよね。

実際には言葉として定着している感があるものはどちらでも大丈夫なようです。

なので今までどちらかを使っていた人で不安に思った人も安心ですね。

ただし、どちらかというと『休ませて頂きます』の方が正しいとされているようです。

 

「お休みさせて頂きます」はおかしいです。

「お休み」は丁寧語とも言えますが、
自分の動作に対して丁寧語は間違えです。

例)
ご連絡致します×→連絡いたします
連絡下さい×→ご連絡下さい

相手の動作か自分の動作かで「お」「ご」を
つけるか判断すると良いと思います。

引用元:Yahoo!知恵袋

 

迷ったら他の言葉でいい変えてみることも考えてみよう

今回の場合は『お休みさせていただきます』か『休ませていただきます』という言葉を取り上げてみました。

『休む』という言葉を違う言葉で言い換えてみると、『欠席』や『休暇』ですね。

ならば、『欠席させていただきます』や『休暇をとらせていただきます』だと迷わないかもしれません。

 





この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© イチオシ! , 2021 All Rights Reserved.