個人的に

全国旅行割(支援)発表前から予約済みは対象外?あとから割引は適用されるか調査

 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。 このサイトでは、子どもにも伝えたいニュースや超個人的に気になったニュースについて独特な目線で(?)取り上げています。 また、子どもにどうやって伝えたらいいのか、そのニュースからなにか気づきを与えられないかなどの考えも紹介してます。 独特な目線もあるかもしれませんが、ごゆるりと楽しんでいただければ幸いです。

この記事では、『全国旅行割』の予約時期について取り上げていきたいと思います。

日本の活性化のための策の一つとして、旅行を支援することが発表されましたね。

今までにも『Go to トラベル』や『県民割』などを利用して旅行された方々もたくさんいらっしゃると思います。

今回発表されたのが10月11日より開始される『全国旅行割』です。

とても嬉しい発表である一方以下のような疑問も出てくるのではいでしょうか。

それは

『全国旅行割(支援)の発表前から期間中の旅行を予約しているけど適用されるのか』

ということ。

今回は、全国旅行割の予約期間と適用期間についての動きを調査してみました。

※9月23日時点での情報です。また追加情報ありましたら取り上げていきたいと思います。




全国旅行割(全国旅行支援)とは

岸田首相は訪問中の米ニューヨークで記者会見し、地域ごとに旅行代金を補助する観光支援策「全国旅行割(全国旅行支援)」を10月11日から開始すると明らかにしました。

その内容がこちらです。

 

引用元:楽天トラベル

とてもお得なないようなのでこれを機会に旅行に行くことを考える人も多いのではないでしょうか?

いつからの予約が対象になる?今予約してるのは対象外?




旅行サイトの『楽天トラベル』や『じゃらん』には一時期、『あとから割引』の記載があったそうです。

つまり、全国旅行割(支援)が発表される前から期間中の旅行を予約していたものでも割引が適用されるというような記載があったようなのです。

 

全国旅行割(支援) 予約済み キャンセル

しかし、現在では削除されているため、その真意は不明になっています。

【9/16追記】楽天トラベル・じゃらんは、全国旅行支援「あとから割引」の記載をサイトから削除しました。政府の正式発表前につき、混乱を招く恐れがあり取り下げたものと思われますが、既存予約は対象外となる可能性もあるため、予約は慎重にご検討ください。最新の情報は各公式サイトでご確認ください

と記載されているサイトがありましたよ。

キャンセル料が発生しない人は一斉にキャンセルすると思います。
私もその1人です。

引用元:ヤフー知恵袋

いっときは『予約済みでも適用できるようにしよう』という動きがあったようです。

詳細発表を前に一度削除したのかもしれませんね。

なので、あとから割引ができるように動いてくれるという可能性がゼロというわけではなさそうです。

予約を取り直した方がいい?

まだ全国旅行割(支援)の詳細が出ていないため、キャンセル期間に余裕がある人は今すぐにキャンセルをすることはおすすめしません。

もしかしたら、先程紹介したように、サイトによっては『あとから割引』してくれる可能性もあります。

旅行の予定なので、何ヶ月も前から予約している人もいると思います。

そして、今から取り直したりすると、

  • キャンセル料がかかる
  • 予約の争奪戦に巻き込まれ結局行けなくなる

といったケースが考えられますので、リスクを考えて行動するようにしましょう。

『あのときキャンセルしていれば』とか、『キャンセルしなければよかった』などせっかくの楽しみが台無しになってしまわないように、できるだけ早く『今予約している人も対象になる』ということを発表してほしいですね。

まとめ

9月23日時点では

  • まだ対象外か対象になるか発表がない
  • 一時期は対象にする動きがあった

ということでした。

まだまだ、不明な点が多いですが、今後の発表で以下のポイントにも注目しておくといいかもしれません。


このあたりきちんとわかりやすく説明してくれるとありがたいんですけどね。

続報を待ちましょう。

それでは。






この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。 このサイトでは、子どもにも伝えたいニュースや超個人的に気になったニュースについて独特な目線で(?)取り上げています。 また、子どもにどうやって伝えたらいいのか、そのニュースからなにか気づきを与えられないかなどの考えも紹介してます。 独特な目線もあるかもしれませんが、ごゆるりと楽しんでいただければ幸いです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 世の中ニュース速報 , 2022 All Rights Reserved.