JFKProfileinCourageAwardとは何?意味や受賞者に小室圭は本当?

WRITER
 
JFKProfileinCourageAward どんな賞 受賞者 小室圭 本当
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。

今回取り上げるのは、『JFK Profile in Courage Award』についてです。

聴きなれない賞だったのでいったいどんな賞なのか、意味や受賞者が気になったので調査してみました。

それでは、まいりましょう。

 




 

JFK Profile in Courage Awardとは?意味を調査

 

The John F. Kennedy Profile in Courage Award® was created in 1989 by members of President Kennedy’s family to honor President John F. Kennedy and to recognize and celebrate the quality of political courage that he admired most.

The award recognizes a public official (or officials) at the federal, state, or local level whose actions demonstrate the qualities of politically courageous leadership in the spirit of Profiles in Courage, President Kennedy’s 1957 Pulitzer prize-winning book.

ジョンF.ケネディ大統領を称え、彼が最も賞賛した政治的勇気の質を認め、祝うために、ケネディ大統領の家族のメンバーによって1989年に作成されました。

この賞は、連邦、州、または地方レベルの公務員を表彰するものであり、その行動は、ケネディ大統領の1957年ピューリッツァー賞を受賞した本であるProfiles inCourageの精神における政治的に勇気あるリーダーシップの資質を示してい ます。

引用元:https://www.jfklibrary.org/events-and-awards/profile-in-courage-award/award-recipients

このようにめちゃくちゃすごい賞です。

小室圭氏が受賞は本当?




これを小室圭さんが受賞しているということが話題になりました。

 ウェブサイトに記された経歴で、清原氏が注目したのは「JFK Profile in Courage Award」の受賞歴があるとの記載。「17年にはオバマ元大統領が受賞した凄い賞。これは本当なんでしょうか」と驚いていた。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/40a582047fd4877342f6b0c938ab16d8e19bdb4e

サイトでは小室圭の名前がない

受賞者
ミット・ロムニー(2021)
ナンシー・ペロシ(2019)
ミッチ・ランドリュー(2018)
バラク・H・オバマ(2017)
ダネル・マロイ(2016)
ボブ・イングリス(2015)
ポールW.ブリッジズ(2014)
ジョージHWブッシュ(2014)
ガブリエル・ギフォーズ(2013)
Baker、Streit、Ternus(2012)
ロバートフォード(2012)
ワエル・ゴニムとエジプトの人々(2011)
エリザベス・リデンボー(2011)
カレン・バス、デビッド・コグディル、ダレル・スタインバーグ、マイケル・ヴィリネス(2010)
エドワード・M・ケネディ(2009)
シーラベア(2009)
ブルックスリー生まれ(2009)
レイマ・ボウィとリベリアの女性(2009)
デブラ・ボーエン(2008)
ジェニファー・ブルナー(2008)
ウィリアム・ウィンター(2008)
ドリス・ボワチエ(2007)
ビルホワイト(2007)
アルベルト・モラ(2006)
ジョン・マーサ(2006)
ジョセフ・ダービー(2005)
シャーリー・フランクリン(2005)
ビル・ラトリフ(2005)
ヴィクトル・ユシチェンコ(2005)
ポール・ミューゲ(2004)
シマ・サマー(2004)
シンディワトソン(2004)
ロイ・バーンズ(2003)
デイヴィッド・ビーズリー(2003)
ダン・ポンダー・ジュニア(2003)
ディーン・コルデンホーフェン(2002)
コフィ・アナン(2002)
ジェラルド・フォード大統領(2001)
ジョンルイス(2001)
ヒルダ・ソリス(2000)
9月11日の公務員(2002年)
ラス・ファインゴールド(1999)
ジョン・マケイン(1999)
北アイルランドのピースメーカー(1998)
ニック・マーニオン(1998)
チャールズ・プライス(1997)
コーキン・チェルビーニ(1996)
マイケル・シナール(1995)
ヘンリー・ゴンザレス(1994)
ジェームズ・フロリオ(1993)
ローウェル・ワイカー・ジュニア(1992)
チャールズ・ウェルトナー(1991)
カール・エリオット、シニア(1990)

引用元:https://www.jfklibrary.org/events-and-awards/profile-in-courage-award/award-recipients

そもそも誤情報の可能性が高い?

 

受賞者リストは下記URLですが、そもそもこの賞はアメリカ連邦政府や地方政府の官吏官僚(public officials)が対象なので、小室氏が受けるはずのない賞です。

引用元:Yahoo!知恵袋

そもそも受賞者対象に入っていないという可能性が高いようです。

ということは、小室圭さんが受賞しているという情報自体が誤情報なのかもしれませんね。

ワイドショーがどのように扱うかも注目ですが、そもそもなぜこのような情報が入ってきたのかも気になるところです。

また情報入り次第追記していきたいと思います。

それでは。






この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© イチオシ! , 2021 All Rights Reserved.