挨拶状ドットコムのCMの演出がうざくて嫌いと話題!腹立つ変顔の出演者は社員か考察

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

こんにちは。ガイドです。

今回も気になる世界についてご案内していきたいと思います。

今話題になっているCMがあります。それが、『挨拶状ドットコム年賀状』のCMです。

このCM何が話題なのかというと、『変顔が腹立つ』『イライラ』『うざい』ということらしいのです。

何かを宣伝するCMでここまで話題になるのは珍しいなと思い今回取り上げてみました。

いったいなぜこんなCMを流したのか、なぜ腹が立って不愉快な思いをしている人がいるのか、出演者についても考察していきたいと思います。




挨拶状ドットコムのCMとは

まずは、どのようなCMなのか改めておさらいしておきましょう。

というものでした。

確かに、いきなり変顔されても・・・というなんとも言えないCMですね。

挨拶状ドットコムのCMの演出が不快?

さて、問題なのは、『挨拶状ドットコム』のCMを見た人たちの意見です。

以下のような意見が目立ちました。


Twitterで評判を調べてみたところ、『不快』という意見が多かったですね。

一方で面白いと思う人もいるかもしれないと思い調べてみました。



Twitterで調べたかぎりでは・・・圧倒的に不評でしたね。しかし、面白がっている人も中にはいるかもしれませんね。

では、なぜこんなにも『不快』『イライラ』『腹立つ』という意見が目立ってしまうのでしょうか。

視聴者が不快だと思う原因

・知らない人の変顔を見せられている

・演出の意味がわからない

・身内だけが盛り上がっている感

CMで『挨拶状ドットコム年賀状』の名前を売りたりのはわかるのですが、少々演出に問題があったみたいですね。

いきなり知らない人が変な顔で、テレビに写ったら不快な気持ちになる人もいると思います。

また、身内だけで盛り上がっている感が出てしまうと、見ている人は引いてしまうのはあきらかです。

演出の狙いはなんだったのか?

確かに、CMの演出で失敗し、多くの人が不快に思ったと思います。

そこで、なぜ『この演出だったのか』『この演出でいいと思ったのか』をあえて考えてみることにしました。

・子どもたちが食いつく(と思ったのかも)

・インパクトがあればいい(と思ったのかも)

・炎上も若干狙っている(まんまと検索してしまった私・・・)

子どもたちが食いつく(と思ったのかも)

確かに『変顔』で笑う子どもたちは多いですからね。

ついついて、子どもを笑かす手段として変顔をしてしまうという人もおおいでしょう。

なので、『子どもが笑っているCMはなんだ?』ということを狙っていたのかもしれませんね。(大人に不評だったら本末転倒ですが・・・)

インパクトがあればいい(と思ったのかも)

次にインパクトを求めていたのかもしれません。(この時代にあえての変顔)というのは確かに、インパクトはあるかもしれません。

また、某スマホアプリでも全力変顔など流行りましたから、それに乗っかったのかもしれないなと思いました。

炎上を狙った

ある意味、これだけ不快と話題になっているので『名前を売る』ということであれば成功ですね。

ただ、『この演出で挨拶状ドットコム年賀状に依頼したいと思うか』という部分が若干疑問は残るかもしれません。

炎上してしまうと気になるのは、変顔で挨拶状ドットコムのCMの出演者さんです。

この変顔出演者さんたちは役者さんなんでしょうか?それとも本当の社員さんなのでしょうか?

気になったの調査してみました。



腹立つ変顔の出演者は社員か考察

こちらにメイキング映像が出ていました。

おそらく本当に社員さんなんだと思います。

和気あいあいとCM撮影している様子が映っていました。なので、たぶんこの出演されている社員さんたちはいい人たちです。

CMだけをみてしまうと『なんだこいつ〜(byジョイマン)』みたいになってしまいますが、メイキングをみると『悪気はないんだな〜』っと思う人も多いかもしれません。

それだけに、今回出演している社員さんはちょっと可哀想かなと思いました。

まとめ

結論は『CMって難しいんだな』ということです。

おそらく今回のCM、誰も悪気があったわけではないですが、映像と企画のクオリティが残念だったのかなと思います。

そして年末で忙しくイライラしている中、知らない人の変顔をちょこちょこ見せられると不快になってしまいますよね。

誰も悪気はないと思うのですが、今回の『不快』『腹立つ』『イライラ』という意見をもとに来年は『いいCM』を作ってほしいなと思いました。

それでは、今回は以上です。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。





この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© マンガ探偵 , 2019 All Rights Reserved.