Androidツイッターの画像に線が入る不具合の解決方法は?原因や理由も調査

WRITER
 
Android Twitter 画像 線入る 不具合 対処方法 解決方法 原因 理由
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。

今回も気になるニュースについて取り上げて行きたいと思います。

今回取り上げるのは、Android版のツイッターで画像付きでツイートすると横線が入ってしまうという不具合についてです。

この原因や理由、修復方法などはないのか調査してみました。

それでは、参りましょう。




Android版Twitterでの画像ツイートの不具合

Android版のアプリで画像を投稿すると横線が入ってしまうという不具合のようです。

この不具合は過去にも起こっているようです。

対処方法もツイートしてくれていました。

高画質の画像ほど横線が入りやすい傾向にあるとの情報も入っています。

アップロード時に発生する不具合のようなので、カメラやスマホに問題があるものではなさそうですね。

Android版のTwitterで画像に横線が入る不具合の原因や理由は?




カメラやスマホに問題がない以上、やはりAndroid版のTwitterアプリでの画像処理の不具合と考えて良さそうです。

特に高画質の処理の時に起きるようですね。

どうすればいいのいか?解決方法はある?

主な対策方法は

  • アプリではなくウェブ版を使って投稿すること。
  • 画像設定の『高画質でアップロード』の設定をオフにすること
  • 高画質の容量を圧縮すること

Androidの高画質アップロード設定の切り替えは、自分アイコンから、『設定とプレイバシー』→『アクセシビリティ、表示、言語』→『データ利用の設定』へ飛び、データ利用の設定の下の方に『画像を高画質でアップロード』という項目があるのでそこからOFF設定にすることができるようです。

もし、高画質で投稿の設定が見つからない場合は、ウェブ版を試してみたり、画像圧縮サービスのサイト(無料)やその類のアプリなどを試してみてください。

※解決の具合は個人差が出る可能性があります。

参考になれば幸いです。

それでは。

 






この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Copyright© ニューワールドほんのり , 2022 All Rights Reserved.