ChromeのアドレスバーURLが表示されない対処方法!検索キーワードだけの現象考察

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

こんにちは、ガイドです。

今回も気になる世界についてご案内していきたいと思います。

今回とりあげるのは2020年2月2日ごろに見られたChromeのアドレスバーのURLが表示されな現象です。

Google検索をChromeで利用していた人にとってはびっくりしたかもしれませんね。

アドレスバーのURLが表示されず、検索キーワードのみが表示される現象がおきていました。

今回のように、アドレスバーのURLが表示されない状態になってしまうとちょっと使いづらくなりますよね。

そこで、今回はChromeのアドレスバーURLが表示されない対処方法について調査してみました。




ChromeのアドレスバーURLが表示されない

Chromeでアドレスバーから検索すると、いつもはアドレスバーに入力した検索キーワードがGoogleのURLに置き換わります。

しかし、今回はURLが表示されないままの検索キーワードだけが表示されるようになってしまうという現象がおきました。

例えば、『tomodachi』と検索した場合には検索結果のページ上ではURLが出てくるはずがこのURLの欄にそのまま『tomodachi』という検索キーワードが表示されてしまうんですね。

アドレスバーにURLが表示されなくなるという現象がおきていました。

困ること

こういったことで困るのは、URLのコピーができなくなってしまうというこですね。

サイトURLをコピーしたいときにできないとめちゃくちゃ困ります。

引用元や参考文献なんかでもアドレスを表示しなくてはいけませんからね。

対処方法

URLをコピーしたいときいにできないのは、めちゃくちゃ困りますよね。そこでどうやったらURLを表示できるようになるのかを調査しました。

アドレスバーを右クリック→メニューの中に「URLを表示」

ということでURLの取得ができるようです。

これでURLのコピーができるので試してみてください。

また、URLを強制的に表示させる設定もできるようです。



 

Chromeのアドレスバーに

chrome://flags/#enable-query-in-omnibox

と入力

Query in Omnibox」の設定

「Default」から「Disabled」に変更

再起動

 

flagsページの設定は、

「警告: 試験運用版の機能です。 これらの機能を有効にすると、ブラウザのデータが失われたり、セキュリティやプライバシーが侵害されたりする可能性があります。」

という記載のある実験的な設定のようです。

あくまで、強制的にURLを表示させる措置なので、もしかしたらPC状態によって変わってくるかもしれませんね。

Updateや修正を待つ方をおすすめします。

まとめ

今回は気になる人と気にならない人かなり分かれると思います。

URL表示が必要な人は一時的な措置としてURLの取得の手順でとどめておくlほうがいいかもしれませんね。

強制的にURLを表示させる設定のメッセージ『ブラウザのデータが失われたり、セキュリティやプライバシーが侵害されたりする可能性』というのも十分ありえるので、解決するまではそのままのほうがいいかもしれません。

 

まとめ

URLが表示されなかったときは

V¥アドレスバーを右クリック→URLを表示がおすすめ



この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© マンガ探偵 , 2020 All Rights Reserved.