個人的に

モンスト年末はオーブ何個いる?確保する数と引くべきガチャを調査

 
モンスト 年末ガチャ オーブ 確保数 引くべきガチャ
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。 このサイトでは、子どもにも伝えたいニュースや超個人的に気になったニュースについて独特な目線で(?)取り上げています。 また、子どもにどうやって伝えたらいいのか、そのニュースからなにか気づきを与えられないかなどの考えも紹介してます。 独特な目線もあるかもしれませんが、ごゆるりと楽しんでいただければ幸いです。

こんにちは。

今回も気になるニュースについて取り上げていきたいと面ます。

28日に今年最後のモンストニュースが入りますが、その前に魅力的なガチャが多すぎてオーブの確保数が乱れている人も多いと思います。

そこで、今回は改めて『年末まだどれくらいオーブを確保しておいた方がいいのか』という情報を整理するためにこの記事を書いてみようと思いました。

※あくまで年末ガチャが来るという予想でやっていきます(昨年と同じような)

それではまいりましょう。




年末にくるガチャをおさらい

あくまで昨年と同じガチャが来るという予想のもとやりますが、昨年と同じであれば年末に来るガチャは以下の3種類です。

2020年年末ガチャ

12月29日:今年最後!初ゲ確定ガチャ

12月30日:2020年振り返りガチャ1月→6月、2020年振り返りガチャ7月→12月

12月31日:2回引ける!星6確定オールスター感謝ガチャ大晦日限定

 

12月29日:今年最後!初ゲ確定ガチャ

初ゲ確定ガチャですが、年末バージョンは限定を含みます。

しかし、昨年と同じ感じであれば、帰蝶と骸は対象外になる可能性は高い。

なので、限定以外をたくさん持っているという方は限定が来る可能性が高いガチャなので引いておきたいガチャですね。

12月30日:2020年振り返りガチャ1月→6月、2020年振り返りガチャ7月→12月

昨年初実装ナタメ今年も来るかどうかは不明だが、かなり好評だったので期待が高い。

このガチャで、1月→6月で1回、7月→12月で1回という配分で最大2回引けるのですが、難易度を上げたのは1月→6月ガチャを引かないと7月→12月ガチャが引けないという仕組み。

なので7月→12月ガチャの対象を狙いたい人にとっては、50個余分にオーブを用意する必要がありました。

かなり熱いガチャですね。

昨年はクリスマスガチャは対象外だったので、今年のクリスマスガチャとクリスマスガチャより後に出た『骸』は対象外の可能性は高いかもしれません。(入れてほしいな)

今年出たキャラで狙っているキャラがいるならば、ここに星玉調整して当てるのもいいかもしれませんね。

12月31日:2回引ける!星6確定オールスター感謝ガチャ大晦日限定




最後のガチャは星6キャラ祭りです。

1回目は星6キャラ2体確定、2回目には星6キャラ3体確定で、そのうちの1体は絶対に限定キャラが出るというありがたいガチャ。

星6キャラが獣神化の場合はレベルも超戦型も解放された状態で排出してくれるのでさらにヤバイです。

2回ガチャを引くのでオーブ100個は確保しておきましょう。

引くべきガチャは?

限定キャラ数などにもよりますが、おいしいのはやはり30日の振り返りガチャではないかと思います。(あればですが)

オーブに余裕がなければ、29日の初ゲガチャはスルーする選択もアリかもしれません。

モンスト年末はオーブ何個いる?

今回紹介したガチャを全て引くためには合計250個のオーブが必要になります。

とてもおいしきガチャなので、優先的に引きたいたいですが、250個というのは相当な数です。

しかも、クリスマスガチャや骸、その前には帰蝶といった魅力的なガチャが登場しているので引かざるを得なかった人も多いと思います。

昨年と同じように、29日から覇者と裏覇者が登場するので、こちらを29日の時点でがんばって攻略するとある程度は助かりますね。

書庫を頑張るという手もありますが、書庫に関しては今までの攻略での個人差があるので、まだやってない書庫があればラッキーと思って頑張るのもアリです。

さらに年末ログインでオーブ10個は確保できます。

必要確保オーブ250個を基準に29日の覇者、裏覇者、書庫、年末ログインでオーブ調整をしてみてください。

 

ガチャによっては引かないという手もあるので年末だから全部引かなければいけないと思うのも危険かもしれませんね。

それでは今年もあと少し、がんばりましょう!

最後までお読みくださりありがとうございました。






この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。 このサイトでは、子どもにも伝えたいニュースや超個人的に気になったニュースについて独特な目線で(?)取り上げています。 また、子どもにどうやって伝えたらいいのか、そのニュースからなにか気づきを与えられないかなどの考えも紹介してます。 独特な目線もあるかもしれませんが、ごゆるりと楽しんでいただければ幸いです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 世の中ニュース速報 , 2021 All Rights Reserved.