プロデュース101日本の最終順位の感想は?JO1は売れるのか予想を紹介

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

こんにちは。ガイドです。

今回はプロデュース101JAPANについて取り上げてみたいと思います。

男性アーティストのプロデュース番組は最近ではめずらしいと感じていたので気になっていました。

同じように注目していた人もいるのではないでしょうか?

それは、さておき、先日プロデュース101JAPANの最終回が放送されました。

そこで、最終順位とデビューについてのネットでの反応を紹介していきたいと思います。




プロデュース101JAPAN最終順位と感想を紹介

トップ20は以下の通りです。


・第1位 豆原一成

・第2位 川尻蓮

・第3位 川西拓実

・第4位 大平祥生

・第5位 鶴房汐恩

・第6位 白岩瑠姫

・第7位 佐藤景瑚

・第8位 木全翔也

・第9位 河野純喜

・第10位 金城碧海

・第11位 與那城奨

・第12位 宮島優心

・第13位 大澤駿弥

・第14位 安藤誠明

・第15位 本田康祐

・第16位 佐藤來良

・第17位 今西正彦

・第18位 井上港人

・第19位 床波志音

・第20位 上原潤

順位に関してはさまざまな意見がありました。

わたし的には、推しがデビューできて凄く嬉しい半面、なんだか複雑な気持ちがあります、、。
元々前からいるいわゆる少女時代とかBIGBANGとかあそこらへんの中のひとつのグループを推してたのですが、今回のプデュでハマってしまって推しが増えたのですが、デビューも嬉しいんですがなんだか悲しい気持ちがあります。前から押してたグループがありつつも今回プデュで推しがデビューしてこんな気持ちになっている方いませんか、、? そしてわたし的にはあまり有名にはなって欲しくないです、、。そもそも顔面最強の安藤くんが入らなかった時点で、うーんって感じだし
順位が意外すぎてびっくりしました

 

このように、それぞれの思いがありながらもすごい可能性をひめた人たちが揃っていたんだな〜と改めて思います。

 

JO1は売れるのか予想を紹介

売れるには新規の獲得のためにも圧倒的顔面力の安藤くんが必要だったかなと思います。友達にファイナルに残った練習生見せた時はみんな安藤くんイケメンって言うので。
私は推しがデビュー出来てとても満足してます、JO1人気になってほしいですね(^ν^)

 

売れるというよりも、ファンの人たちが『売るぞ』という意気込みがすごいですね。

もちろん、今回デビューが決定しなかたった人たちも、違う形でデビューしたりすると思います。

熾烈な争いをしてきた人たちですから、みんな売れてほしいなと思います。

今回は簡単にですが、順位とJO1の感想について紹介しました。

これからまた新たなスターが誕生しそうでワクワクしますね。

それでは、最後までお付き合いいただきありがとうございました。




この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© マンガ探偵 , 2019 All Rights Reserved.