スマブラにソラ参戦の日時や感想まとめ!なぜ最後になったのかも考察

WRITER
 
スマブラ ソラ いつから 参戦 日時 値段 なぜ 最後 理由 考察
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。

今回取り上げるのは大人気ゲームの大乱闘スマッシュブラザーズにキングダムハーツのソラが参戦することについてです。

スマッシュブラザーズ最後の参戦としてソラが選ばれたのですが、今回は参戦日時やなぜ最後になったのかを考察してみたいと思います。

いや~かなり興奮してますよね。

それではまいりましょう。

スマブラにソラ参戦の日時や感想まとめ!

 




 

 

10月19日の10時より大乱闘スマッシュブラザーズでソラが参戦します。

ただ注意点としてはソラはあくまで追加コンテンツなので有料であること。

無料アップデートではないので注意が必要ですね。

単体価格は662円(税込)

カラーバリエーションには「キングダム ハーツII」、「キングダム ハーツ 3D[ドリーム ドロップ ディスタンス]」、「キングダム ハーツIII」「タイムレス・リバー」風のコスチュームが用意されているようです。

そして、追加ステージは初代「キングダム ハーツ」終盤の舞台となった「ホロウバスティオン」

めちゃくちゃワクワクしますよね。

 

なぜ最後になったのか

もうこれは、『ディズニーだから』と言って通じるかもしれませんね。

やはりディズニーの版権が関係してくると思われます。

スクエアエニックス、そしてディズニーという巨大企業ですからね。

実はソラは長年、公式、非公式ともに、スマブラ参戦希望の人気投票ぶっちぎり1位のキャラクターでした。

ですが、現実的に最も参戦の難しいキャラクターでした。

たしかに、これまでスマブラは国内他社の人気ゲームのキャラクターを、任天堂のゲームであるスマブラに参戦させてきました。

ですが、ソラは権利的にややこしいキャラクターで参戦は難しかったのです。

ソラの出演するキングダムハーツはスクウェア・エニックスとディズニーの共同制作作品であり、ソラの版権は権利問題に厳しい海外大手のディズニー社が持っているからです。

おそらく、この参戦の為に何度も交渉を重ねて、これを実現したものと思われます。

ムービーラストのマリオとソラが握手をしたのは、任天堂とディズニーが手を取り合った事を意味しているのかもしれません。

引用元:Yahoo!知恵袋

 

(前略)「キングダムハーツ」は、あの世界に名だたるディズニー社が、スクエニと組んで開発された、歴としたディズニーオリジナルゲーム作品です。

ディズニー社はご存知の通り、本社はアメリカにあり、版権に厳しいことで有名です。

なぜ版権に厳しいかというと、AppleやGoogleに代表されるアメリカの大企業の半数以上が巨額の租税回避をしている一方で、ディズニー社は利益から定められたすべての税金をアメリカ合衆国に納税しているため、アメリカはディズニー社の著作権を軽々しく扱うことはできないのです。

よって、ディズニー社の著作権は、法律そのものを変えてでも、絶対的と云っていいぐらいに国レベルで強固に守られているのです。

つまり、スマブラにソラを参戦させようとするということは、任天堂という1つの会社がアメリカという巨大な国を相手に権利関係の交渉をするといったような構図のため、無茶と云えるほどの非常に高いハードルがあったのです。

それを任天堂は見事クリアし、それを私たちは昨夜のスマブラ放送という形で目の当たりにしたため、皆大きく感動したのだと思います。

引用元:Yahoo!知恵袋

やはりキングダムハーツという大人気ゲームからのソラの参戦には、めちゃくちゃ高いハードルがあったみたいですね。

最後の最後に持ってきたのもうなずけるなと思いました。

それでは、スマブラを楽しみましょう。

 





この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© イチオシ! , 2021 All Rights Reserved.