TOKYOMER第2話の神社のロケ地はどこ?聖地巡礼用に事件現場の撮影場所を調査

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。

今回も気になるものについて紹介していきたいと思います。

TOKYOMERが徐々に人気になってきていますね。

医療の救命救急に焦点を当てたとてもかっこよく、考えさせられるドラマとなっています。

今回取り上げるのはドラマTOKYOMER第二話で夏祭りで爆発事故のロケ地についてです。

夏祭り自体ができなくなっているということもあり、夏祭りが懐かしく思えて余計に撮影場所が気になってしまいました。

そこで、TOKYOMER第2話の夏祭りが行われていた神社がどこなのか、ロケ地を調査してみたいと思います。

※ドラマ関連おすすめ記事

ハコヅメのどうせ来るならクソ野郎のセリフの意味は?藤聖子の気持ちを考察

 

TOKYOMERの第2話




簡単にTOKYOMERの第二話のふりかえりをしたいと思います。

工事現場の鉄骨落下事故で出動したTOKYOMERでしたが、比奈がミスをしたことにより患者が命の危機にさらされてしまいます。

比奈が自信を失っているとき、夏祭りの爆発事故で出動命令が下ります。

多数の重症患者、医師の命、さまざまな命の守る責任の重さに押しつぶされそうになります。

しかし、チーフではる喜多見は比奈を信頼し重要なオペを任せるのでした。

第二話では比奈の成長が描かれていましたね。

ここで、気になったのが、爆発を起こした夏祭りの現場です。

このロケ地はいったいどこなのでしょうか?

見た感じ神社のようなので聖地巡礼される方もいるんじゃないかなと思い調査してみました。

TOKYOMER第2話の神社のロケ地はどこ?聖地巡礼用に事件現場の撮影場所




TOKYOMER第二話に出てきた夏祭りが行われていた神社は龍宮神社だそうです。

 

龍宮神社は埼玉県深谷市にある神社です。

ご祭神は、天照大御神、豊受大御神、彦火火出見尊。

ご神徳

五穀豊穣をはじめ幸々を授け給うことから、家内安全・家運繁栄・起業成就・縁結び 合格・学業成就、身体健全、心願成就ほか安産、 初宮参り・七五三参り等の人生儀礼の 幸福を招く御神徳と 森羅万象は九星気学の運行によって定まるとされていることから、 深谷城の裏鬼門を守護する神として崇敬され、城を満たした神水の霊力から悪事災難を防ぎ止める神様と仰がれ方位・方災除け(八方除) ・厄除け・交通安全・業務安全・病気平癒などの 災いを除ける御神徳が挙げられます。 このような事から瀧宮大明神(たきのみやだいみょうじん) と称えまつる広大無辺なる御神徳によって「災いを転じて福となす」との信仰が、ここにあるわけであります

引用元:霊泉の杜龍宮神社

このように由緒ある神社なので、コロナが落ち着いたら一度行ってみたいなと思いました。

JR高崎線 深谷駅南口より徒歩1分

駐車スペースは6台分あるそうです。

車で行くときは注意が必要ですね。

TOKYOMERの撮影にも使われたことから、ドラマのファンだけでなく出演俳優たちのファンも龍宮神社に行ってみたいと思うのではないでしょうか。

由緒ある神社なので、TOKYOMEROの撮影現場として気になったのならこれを機会に一度足を運んでみるのもいいと思います。

2つの意味で聖地巡礼になりますね。

最後までお読みくださりありがとうございました。






この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© イチオシ! , 2021 All Rights Reserved.