アナ雪2両親の船がノースシーにある理由は?ストーリーの感想と考察

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
Sponsored Link
 

『アナと雪の女王2』が大ヒットしていますね。

そんななかふと友人に聞かれた質問を思い出したので、取り上げてみようと思いました。

それが『なんで両親の船ってあそこにあったの?』という疑問です。

少しネタバレ要素が含まれてしまうのですが、実は今回の『アナ雪2』には両親が海難事故にあったとされる船がノースシーで見つかるというシーンが描かれています。

その描写がけっこう複雑で重要なシーンがいっぱい盛り込んであったので、友人は『あれなんで両親の船ってノースシーにあったんだっけ?』と理由を忘れてしまったようです。

今回はアナ雪2の重要なシーンである、両親の船がノースシーにあった理由と、アナ雪2のストーリーの感想について少しふれていきたいと思います。

それでは、まいりましょう。



両親の船がノースシーにあった理由は?

少しネタバレを含みますので注意してくださいね。

前作の『アナ雪』ではアナとエルサの両親は海難事故にあったことが少しだけ触れられていました。そこでは、なぜ両親がアナとエルサを置いて旅に出たのか、どこへ向かっていたのかなどは触れられていなかったんですね。

しかし、今回アナとエルサがノースシーで海難事故にあったはずの両親が乗っていた船を見つけるのでした。

森へ入ったと、エルサたちは謎の声に導かれ、ノースシーにやってきました。そこで、見つけたのがアナとエルサの両親が乗っていた船でした。

両親が海難事故にあった場所として聞かされていたのはサウスシー。

それが、なぜかノースシーにあったのでアナとエルサは驚きます。

その後、アナとエルサは船の中で両親がいた痕跡や何かヒントになるものはないか探します。すると、2人は地図を見つけるのでした。

その地図は、アートハランに向かう地図だったのです。



アナとエルサの両親は魔法の力のせいで塞ぎ込んでしまっているエルサのために『エルサが魔法の秘密』を探しにいったのでした。

アートハランへたどり着くためには、大荒れの海のダークシーを通らなければいけなかったのです。

実は両親たちが海難事故にあったのはダークシーだったということがわかりました。

なので、両親の船がノースシーにあったのは、その先のダークシーから流れ着いたからだったのです。

アナ雪2のストーリー感想

今回のアナ雪2は本当に大人のストーリーだなと感じました

子どもたちは、何回かアナ雪とアナ雪2を繰り返しみて理解できるかなくらいけっこう大人な内容になっていると思います。

子どもや大人、男女で印象に残るシーンが違うと思います。

それくらい複雑な表現が何個も散りばめられていたのかなと思います。

アナとクリストフのやりとりに共感した女性はたくさんいたかもしれませんね笑

ストーリーも気にあることがたくさんあります。

今回の内容を少し紹介すると。

・アレンデール王国の外のお話

・エルサに魔法の力がある理由

・両親が旅に出た理由

・それぞれ登場人物の将来への感情

などが描かれていて非常に面白かったです。

なので、もう一度アナ雪2をみたら新たな発見があるかもしれませんね。

あと、前作の小ネタがたくさんあったので、もう一度アナ雪2をみるにしても前作を見直してから行った方が面白いと思います。

それでは、今回は以上です。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。




この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ニューワールドほんのり , 2019 All Rights Reserved.