もののけ姫に石田ゆり子は声優で出てたかの疑問が出た理由を考察※8月13日放送

WRITER
 
もののけ姫 8月13日放送 石田ゆり子 声優 交代 出てた? 疑問が出た理由 考察
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。

今回も気になったニュースを紹介します。

8月13日にもののけ姫が放送されましたが、そこである疑問が浮かび上がった人がいるそうです。

それが『石田ゆり子さんから声変わった?』という疑問。

結論からいうと、8月13日に放送されたもののけ姫も石田ゆり子さんは声優をしてたんですが、なぜか石田ゆり子さんの声じゃなかったのではないかと疑問に思った人がいたそうです。

今回はなぜそう思ったのか個人的に気になったので取り上げてみました。(たまにはこういうのも取り上げてみようかなと)

それでは、まいりましょう。

※関連記事

ラスカルの歌は何語?ロックリバーへの最初の歌詞の意味と訳を調査【西矢椛選手選曲】

もののけ姫の声優は石田ゆり子から交代してた?疑問が出た理由とは?

 




今回とりあげるきっかけとなった疑問はこちらです。

声優変わった?
石田ゆり子出てましたっけ?

引用元:Yahoo!知恵袋

という疑問をみつました。

結論は変わってないんですけどね。

え?変わって無かったと思いますけど?
いつもの感じではないですか?
家族に声に詳しいと言うか
声を聞いただけでこの人は、
誰々の声って分かるのが、居ますが、何にも言って無かったので多分、石田ゆり子も居たのでは?
違ってたらごめんなさい。

引用元:Yahoo!知恵袋

ちなみにもののけ姫の声優陣とえいばこちらの方々ですね。

アシタカ:松田洋治
サン:石田ゆり子
エボシ御前:田中裕子
ジコ坊:小林薫
甲六:西村雅彦
ゴンザ:上條恒彦
トキ:島本須美
山犬:渡辺哲
タタリ神:佐藤允
牛飼い:名古屋章
モロの君:美輪明宏
ヒイさま:森光子
乙事主:森繁久彌

石田ゆり子さんはサンを演じていますよね。

メインのキャラクターを演じているにもかかわらず、なぜ『石田ゆり子さんから声変わった?』というような疑問が上がったのでしょうか?

現在の石田ゆり子さんとの声が違う説

もののけ姫は1997年に上映されているので、24年前になっています。

石田ゆり子さんは 1969年10月3日の51歳なので、27歳のときの声ということになります。

なので、現在の声と違っていて当然かなと思いました。

ちなみにですが、ジブリの声で一番現在とちがうのは高橋一生さんかもしれませんね。

『耳をすませば』の天沢聖司役を14歳で演じていました。

現在の渋い声からは少し想像できないかもしれませんね。

このように、ジブリには現在も活躍されている役者さんが声をしていたということがたくさんあります。

ジブリは年に数回テレビ放送されるので、そのたびに『このキャラはこの人の声だったんだ!今と声違うな~』と感心することがあるかもしれません。

懐かしいジブリ作品をみると新たな疑問や発見があるかもしれないので、また放送されるのが楽しみですね。

ジブリの名作の声優を変えて再放送するという確率はかなり低いと思うので、誰かに交代したということは今後もなさそうですね。(よっぽどのことがない限り)

最後までお読みくださりありがとうございました。

それでは。






この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© イチオシ! , 2021 All Rights Reserved.