おおかみこどもの雨と雪が子どもに見せられない理由とは?あらすじと考察

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

こんにちは。

2021年7月2日の金曜ロードショーでおおかみこどもの雨と雪が放送されますね。

名作として知られ、テレビで何回も見たという人もいるでしょう。

しかし、中には『子供には見せられない!』『ツッコミどころ満載』などの意見もあるようです。

私自信この視点がなかったので、なぜそのような意見があるの気になったので取り上げてみました。

いったいなぜ、『子供には見せられない』や『ツッコミ所が多い』という意見があるのか見てみましょう!




おおかみこどもの雨と雪が子どもに見せられない理由とは?

まずは簡単に『おおかみこどもの雨と雪』のストーリーについておさらいしておきましょう。

 

おおかみこどもの雨と雪のあらすじ

両親を亡くし、アルバイトしながら大学に通っていた大学生の花は、あるひ大学の授業に来ていた青年と出会います。

青年はニホンオオカミの末裔でした。

花は彼の秘密を含めて好きになり、やがて雨と雪が生まれ幸せな生活を送っていました。

しかし、雨が生まれた直後、彼は命を落としてしまうのでした。

感情が高ぶると『おおかみ』になってしまう雨と雪。

花は都会での子育てに限界を感じ、人里離れた山奥へ引っ越しを決意します。

新しい生活がはじまりやがて二人は成長し、自分のアイデンティティについて考えるようになっていきます。

長女である雪は、学校に通い人間の生活を通して自分は人間であると考えますが、弟の雨は自然のことを知っていくうちに自分はおおかみであると考えるようになります。

やがて雨と雪はそれぞれの決断をするのでした。

 

特殊な能力を持って生まれ、葛藤を繰り返しながらも成長するおおかみこどもの成長と、葛藤を受け入れながら支える母親の生きざまが描かれている作品となっています。

心がえぐられる作品として、一度みたらお腹いっぱいになってしまう人も多いかもしれません。

しかし、生きる上での覚悟は凄く感動して、自分も頑張ろうと思える作品であると思います。

かなり衝撃的な作品であることは間違いないし心にグッとくるものがあるので、学校の授業で使われたりしているんじゃないかなとか思ってたんですよ。

しかし『子供には見せられない』という意見を見つけました。

いったいなぜ、おおかみこどもの雨と雪は『子供には見せられない』のでしょうか。

理由を考察してみました。




おおかみこどもの雨と雪を子供には見せられない理由

 

どうやらみんなが思う見せられない例のシーンとは、花と『おおかみおとこ』である彼とが結ばれるシーンのようです。

おおかみの姿になっている部分も描かれているため一部の人は驚いたようです。

『そういったシーン』があることから『子供には見せられない』という意見が出たようですね。

確かに、普通にテレビドラマでそういったシーンが放送されたときに、子供の説明するのも焦りますよね。

それが今回は人間とおおかみのそういったシーンですから、なおさら説明が大変になる可能性もあります。

このシーンを入れるあたり、細田守作品は すごいなと思いました。

まとめ

子供も見るということは十分に考慮されているはずなので『ファンタジー作品だから』で通ると思って入れたシーンだったのかもしれません。

何をしているのか・・・と聞かれればなかなか説明しづらい部分ではありますが、そこはいずれ知ることなので。

不思議と自分もそのシーンについてあまり覚えてなかったので、意外と親が気にするよりも子どもは気にならないかもしれません。

いい作品ですが、けっこうヘビーな内容であるので、確かにもう一回見るかは迷いますね。

子どもに聞かれたら『はは、そんなことあるわけないじゃん』って明るく明るく誤魔化すのもアリかも。






この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© イチオシ! , 2021 All Rights Reserved.