あなたにオススメの情報がここにある

Appleアカウントの規約に違反してますのメッセージは詐欺?対処方法を考察

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

こんにちは。

今回も気になる情報について紹介していきたいと思います。

今回紹介するのはAppleアカウントの規約に違反していますというメールが届くことについてです。

Apple製品を使っている人はけっこういるので、多くの人がこのメールやメッセージをみたときは、ドキッとすると思います。

自分は違反したことをしたのではないか・・・

余計な料金が取られるのではないか・・・

アカウント停止したらどうしよう・・・

などなど

不安になることがあると思います。

そこでこのappleアカウントが規約に違反していますというメッセージに対してどのように対処すればいいのか考察してみました。

みんなどのような状態でこういったメッセージが来てるのかも調査してみたので参考にしてみてください。

それでは、まいりましょう。




Appleアカウントの規約に違反してますのメッセージは詐欺?

結論からいうと、Appleアカウントンの規約に違反していますのメッセージは詐欺の可能性が高いのです。

もちろん本当に違反していたらこういったメッセージがくるかもしれませんが、今回横行しているメッセージは詐欺の可能性がかなり高いです。

本当に違反した覚えのない人は以下のような事例を参考にしてみてください。

 

もうandroidに来てる時点で詐欺っぽいですね。

ただこういったメッセージ詐欺てきなものは、多数に送って偶然にも条件があてはまった人をターゲットにしている場合がほとんどなので気をつてくださいね。

誰が引っかかるんだろう・・・的なメッセージでも世界中では何百人という人が騙されたりしているのもそのせいですね。

偶然自分に条件が当てはまってしまうことが一番怖いかもしれません。

対処方法は?



こういったメッセージは付属しているURLにアクセスをしないかぎり害がないと思います。

なので無視が一番いい方法ではあります。

下手にアクセスしたりするとそこからウィルスが入ってくるなんてこともあるので注意してくださいね。

あと、怪しいURLにアクセスしてしまったとしても、個人情報は入力しないでくださいね。

いきなり口座番号とかだったら、怪しいぞ!ってなって判断できるかもしれませんが、名前や生年月日なども同じです。

というのも、それがリストになってくるのです。

この人は、メッセージを開ける人だというリストですね。

なので、今後も本物に交じって怪しいメッセージを送り付けられてくる可能性が増えるかもしれないんです。

そして、そのうちに重要な情報を漏らしてしまうという・・・

なので、最初の段階で無視しておくことが対処方法としてはかなり重要なのです。

当たり前に聞こえる対処方法も、理由を知っているとかなり重要ですよね。

それでは、また怪しいメッセージなどがありましたら取り上げていきたいと思います。

最後までお読みくださりありがとうございました。

 


この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© イチオシ! , 2021 All Rights Reserved.