iPhone個人データが盗まれましたのシステム通知は詐欺!対処方法を考察

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

こんにちは。

今回も気になるニュースについて紹介したいきたいと思います。

さて、今回取り上げるのはiPhoneのシステム通知で『個人データが盗まれました!OKをタップしてiPhoneを保護』がくるという問題についてです。

結論からいいますと、このシステム通知は詐欺なんですが、多くのiPhoneユーザーを狙ったものだと思われますので注意喚起の意味を込めて取り上げたいと思います。

※関連記事

VOLTBOXで電気代が安くなるは詐欺?節電器具の口コミと評判から調査

個人データが盗まれましたのシステム通知





今回届いたシステム通知の内容はこちらです。

 

 

これめちゃくちゃ本格的じゃないですか?

いきなり出てくるのでびっくりしてOKを押してしまいそうですね。

本来こういった通知はこないはずなので、確実に詐欺です。

気を付けてくださいね。

対処方法

この通知が出たらすぐにブラウザを閉じることをおすすめします。

無視でOKです。

 

何もインストールしてはいけない

 

中にはインストールを要求するものがあるという情報が入ってきました。

詐欺のシステム報告にしたがって何もインストールしていけません。

 

今回の詐欺システム告知は本当にリアルだなと思いました。

いきなり出てて、iPhoneユーザーにおなじみのシステムのロゴが表示されたら本物だと勘違いしてしまいそうです。

もし本当にappleで個人情報漏洩や盗難があれば世界中で大問題になっているはずですよね。

冷静に考えるとiPhoneのシステム通知で『個人データが盗まれました!OKをタップしてiPhoneを保護』というメッセージも詐欺だとわかるのですが今回は匠に心理をついてきたなと思います。

今までは詐欺メールやSMSなどが横行していましたが、今後新たな詐欺システム告知がくることも気にしておく必要がありそうです。

それでは。






この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© イチオシ! , 2021 All Rights Reserved.