個人的に

停電時の明かりの確保方法!火を使わない安全な組み合わせを紹介

 
停電時の明かりの確保方法!火を使わない安全な組み合わせを紹介
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。 このサイトでは、子どもにも伝えたいニュースや超個人的に気になったニュースについて独特な目線で(?)取り上げています。 また、子どもにどうやって伝えたらいいのか、そのニュースからなにか気づきを与えられないかなどの考えも紹介してます。 独特な目線もあるかもしれませんが、ごゆるりと楽しんでいただければ幸いです。

地震があり、停電している地域がたくさん出ています。

そこで、何か役立つ情報はないかと思い、停電時の明かりの確保の方法についてまとめてみました。

一人でもお役に立てれば幸いです。

 




 

明かりの確保方法

有志の方が情報をSNSで投稿してくださっていました。

 


夜に火を使う時、特に寝る前に使うときにロウソクなどの火を使って消し忘れてしまうと危険なので、できるだけライトを使う方がリスクは少ないようです。

ペットボトルに水を入れて光を反射させることによって、明るい範囲を広げることができるそうなのでやってみてください。

スマホを活用する?

スマホのライトはできるだけ使わない方がいいです。

緊急の場合は迷わず使いましょう。

というのも、スマホは貴重な情報収集や連絡手段です。

充電が確保できない場合は、ライト仕様は控えた方がいいかもしれません。

しかし、緊急で明かりがいる場合は迷わず使いましょう。

それでは。






この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは。 このサイトでは、子どもにも伝えたいニュースや超個人的に気になったニュースについて独特な目線で(?)取り上げています。 また、子どもにどうやって伝えたらいいのか、そのニュースからなにか気づきを与えられないかなどの考えも紹介してます。 独特な目線もあるかもしれませんが、ごゆるりと楽しんでいただければ幸いです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 世の中ニュース速報 , 2022 All Rights Reserved.